ララドール  新人さん&実家情報

オリエント工業から、ぬいぐるみタイプのララドール(LalaDoll)がリリースされました。
オーナーに寄り添い癒しを与えてくれる存在という、ラブドール本来の目的への原点回帰で、これは嬉しい動きです。

価格的に10万を切ってるのも嬉しいですね。
シリコンヘッドと純正ウィッグで、10万超えちゃうからね。
お金に余裕がないけど、寄り添ってくれる癒しの存在が欲しいって方には、福音になるのではないでしょうか。
ヘッドの交換ができないのが残念ですが、これは今後の改良を待ちたいと思います。
でもそれだと、10万、超えちゃうかなあ。
シリコンヘッド1個分に相当する価格設定ってのが、ミソなんですよね。

国内随一のぬいぐるみ工場で生産って書いてあったけど、ひょっとして、木偶の坊に製造委託でもしたんかしらん?
丁度同時に、木偶の坊からも新製品がでましたしね。
世の中グリップドールのポージング機能一辺倒で、オーナーに寄り添って癒しを与える存在としてのラブドールの位置づけは、これまで置き去りにされてきた感が否めないもんで、この現状へのアンチテーゼの提起になればと思ふ。

いろいろとこの点については書いてみたいと思うのですが、考えを活字化するのにもうちょっと頭の中を整理しないといけないもんで、後日、じっくり書きたいと思います。


ララドール
ソフビヘッドの、雛、風、未来、凜の4タイプ。
価格、94000円。


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前2時30分)


本日は82。(23時59分現在)
昨日は76。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


オリエント工業
http://www.orient-doll.com/


8



2010/12/16  3:45

投稿者:tohokami&しのざわ

1件、非公開の拍手コメントを頂きました。
コメント頂きまして、ありがとうございますです。

ララドール、お迎えですか?
素敵なドールライフ、お過ごしされてくださいませ。
またのお越し、お待ちいたしております。

http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/

2010/11/3  3:32

投稿者:tohokami&しのざわ

1件、非公開の拍手コメントを頂きました。
コメント頂きまして、ありがとうございますです。

まあ、ある意味、痰ツボみたいなとこですからね。
割り切って観察してみるのも、一興かと……

http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/

2010/10/31  0:56

投稿者:tohokami&しのざわ

ぶるとんさま

得体の知れない何か(売り手なのか、買い手なのか、予備軍なのか)が、グリップ至上主義を煽っているようで、現状よろしくないと思っていたんですよ。
これをきっかけに、ラブドールの本来の意味について、見直す機会になってほしいなと思います。

ポージングを楽しんでいる方を否定はしませんが、ラブドールはやはり、抱いてナンボ、癒されてナンボだと思うのです。

木偶の坊は持ってないのですが、SexDoll TYPE G、なかなか魅力的ですね。

http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/

2010/10/30  23:47

投稿者:ぶるとん

 まさに抱き抱きして癒される縫いぐるみ系。
オリエントが選択したのは正直驚きましたが、
良くぞやった!って感じです。
このままグリップ改良路線まっしぐらですと、
私の好みのフリーが別分野的になってしまわないかと心配でした。


 私的に注目しているのは、木偶の坊のキューティードール2010
改良後着手すると公言しているSexDoll TYPE Gの改良です。
 沙奈恵のボディが現行のTYPE Gなんですが、
近い将来多恵子ちゃんのボディを迎えることになるので
待ち遠しいです。

 

2010/10/30  23:34

投稿者:tohokami&しのざわ

まにまるさま

そうですよね。
ぬいぐるみ、ソフビ、フリー、グリップ、どれも皆用途が違うものですから、優劣を論ずるのはおかしいですよね。

後々、考えがまとまったら書くつもりですが、
メーカーサイトのギャラリーの写真撮影で、ポージングのできるグリップの方が見映えのいい写真が撮れること
オリエントが当初グリップに消極的だったので後発メーカーが隙間分野であるグリップドールの製造販売に企業戦略を絞り込んだこと
2ちゃんあたりでポージングのとれるグリップが、さも等身大ドールの価値のように書かれてきたこと
これが、現状グリップ至上主義の背景ではないかと思っています。
立ち姿は否定しませんが、等身大ドールを立たせる開発競争に陥ってるのは、ある意味ラブドール界にとって「不健全」な売り方で、売り手にとっても買い手にとってもドールにとっても、不幸だと思うのです。

http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/

2010/10/30  21:52

投稿者:まにまる

オリエントのエントリーモデルであったpureが廃盤となって、いよいよフルシリ+グリップ至上主義への道を突き進むかと思いましたが、まさかそんな隠し球を用意していたとは…

私個人の考えではありますが、『ぬいぐるみ<ソフビ<フリー<グリップ』のような順位付けには実は意味がないのではないかと思います。
これらはそもそも用途が違うからです。
オリエントはそこに気付いたからこそぬいぐるみに進出したのでしょう。

果たしてララドールはpureに代わるエントリーモデルとなるのでしょうか?



http://manimaru.blog100.fc2.com/?m

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ