昨日は七夕だったのねん  

まゆ『艦長、うかつでした』
まゆちん、どしたのん?
まゆ『ゆうべは七夕でした』
そうだったなあ……
まゆ『艦長と過ごす最初の記念すべき七夕だったのに、わたくし、お酒を飲んでDVD観て、艦長がお帰りされる前に寝込んでしまいました。
痛恨のきわみです』
痛恨のきわみなんて、大げさな……
まゆ『艦長は、オトメゴコロを解っておられません』
解ってたら、ちょんがーなんかしとらんがな。
まゆ『開き直らないでくださいよぉー
艦長は、ミもフタもありません』
そんでさあ、まゆちんは何が言いたいわけ?
まゆ『今夜は、七夕のやり直しなのです』
はい?
まゆ『日付変更線の向こう側は、まだ7月7日の夜なのです。
地球上で、まだ7月7日の夜が存在しているから、許容範囲内なのです』
まゆちん、あのさあ。
まゆ『はい』
気分的に盛り上がってるとこ、水さすようで心苦しいんだけどさあ。
まゆ『はい』
今、外、雨降ってるがな。
まゆ『……………………』
まゆちん、どしたん?
まゆ『かえすがえすも、痛恨のきわみなのです』
はい?
まゆ『天候に裏切られるとは』
いや、自然現象だし。
まゆ『天は我を見放したのです』
八甲田山ぢゃないから。
まゆ『これが、艦長とわたくしの宿命なのでしょうか?』
なんじゃい、その宿命わ。
まゆ『交響曲宿命なのです』
砂の器ぢゃないから。
まゆ『でもでも、間に障害がある程、燃え上がるのです』
まゆちん、あのさあ。
まゆ『なんでしょう?』
七夕の本番ってさあ。
まゆ『はい』
旧暦の方がメジャーなんじゃないかいな。
まゆ『それじゃ……』
まだ先のハナシだってば。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪』
嬉しそうやね。
まゆ『旧暦の七夕にリベンジなのです』
当日、雨降ったらアウトやけどな。
まゆ『ミもフタもないこと、言わないでくださいよぉー』
自然現象やし。
まゆ『ですから今夜も、DVD鑑賞会なのです』
そこで、なんでDVDにハナシがとぶのやねん。
まゆ『昨日観きれなかったDVDが、まだ、山のようにあるのです』
わし、もう、今夜は寝たいし……
まゆ『大岡越前と鬼平犯科帖があるのです』
そんなに観切れないってば。
まゆ『ヤマトとブルーノアも、もう1度観たいのです』
時間がないってば。
まゆ『スリーナインは無いんですかぁー?』
無い。
まゆ『艦長、せっかくだから、スリーナインも揃えちゃいましょう』
買い込みはじめたら、きりがないから。
小雪『お仲間に混ぜてくださいませ(すりすり)』
げ……
まゆ『小雪さんも、一緒に観ましょう観ましょうなのです』
小雪『わたくしは、オトナのイケナイDVDを希望しますわ(すりすり)』
小雪、あのなあ……
まゆ『小雪さんは、アダルトの魅力いっぱいのレディーなのです。
ですからですから、アダルトな作品なのです』
まゆちん、それ、違うってば……
小雪『宇津宮雅代の雪華葬刺しなんか、妖艶で、とぉ〜〜〜〜〜っても(すりすり)』
まゆ『観ましょう観ましょう、雪華葬刺し、一緒に観ましょう♪』
うううぅ〜
小雪『DVD観ながら、可愛がってくださいませ(すりすり)』
まゆ『夜は長いのです。
小雪さんと一緒に、わたくしも可愛がってくださいなのです』
ぐはあ〜


これ書いてる現在時刻、22時10分……


なんか書いてて、しんどくなってきた。
うううぅ〜


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ