2012/12/28

秋遍路 土佐塾 その9  

忘れないうちに、その9になった。4日目。昨日は、36,5km。 今日は、37番札所岩本寺を抜けて、ず〜〜〜っと宿場がありません。岩本寺から10kmの佐賀温泉に予定。32,8kmの行程を組む。クリックすると元のサイズで表示しますどこを通れば、多分昔のお堂の跡でしょう。通夜堂かな。勾配がひどくなる。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますなんとか、峠超えか?。耳をただすと、かすかに車の音がする。 この画像、ブナの木で紅葉もいきですね〜〜〜!。ここから、約300mの遍路道、上と下ではすごい違いです。 シャッターを押したくもありません、掃除機の残骸、ヘルメット、ペットボトル、炊飯じゃー。タイヤ、自転車、も〜〜すごい車の音が近くになるにつれて、コンビニの袋が木々にひっかかって、あっちこっちに、揺れている。 たしか、徳島県の薬王寺に行く途中、月夜御水庵から福井川の沿線は、まさに、県がゴミ捨て指定地域にしているのでは、と思うくらい、ひどかった。
世界遺産??????。たのみます一部の人と思いますが。クリックすると元のサイズで表示します宿場を出て、2時間、そして先ほど下を通った、高速の架橋がはるか彼方に見えます。その先のまた先のでっぱりが、青龍寺かな。ほんとうかな?????。
七子峠茶屋も店しまいみたい。のれんが破けて、でも、トイレと自販機だけはすばらしかった。おしること、コーンスープをいただく。クリックすると元のサイズで表示しますいよいよ、終盤に入る。 影野、雪椿、名前からして、狩人がいそうな、集落が点々と。 あぜ道に出る、真新しい、トレッキングシューズの跡が、それも複数は。 今日何人かは、前を。今朝は、そえみみず遍路道を通られたんでしょう。 大坂遍路道は、足跡なし、随分と探したが、発見できませんでした。窪川、東又川全然景色が変わっていました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します4年前は、この辺は道路拡張工事と、橋の架け替え工事、そして、道の駅あぐり窪川はありませんでした。 上の写真の左奥の農協のカントリーだけが当時のまま、記憶が。 ここの橋をママチャリに乗った、女子大生のお遍路さんに会ったんです。 4年前、なんで娘みたいな子が白装束を着て、頭をひねりました。 川向こうには、野宿のこれまた、青年お遍路の姿が、南無大師返照金剛の小さなのぼりをバックパックに立てている。 この時は、全然不思議が先で若者のそのものが読めませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します今日で4日目のお昼を迎えるがほとんど、食べない、食べてもバナナ2本ぐらい。 今日はここで、豚のから揚げとホットココアをいただく。 豚のから揚げ3個食べ、3個はリックに。3組の老夫婦の車お遍路さんと会う。 こちらに寄ってこられました。 2組のおじちゃん、おばちゃんが手を合わせてくださった。 ぼくも、手を合わせてお返しをしました。 1時間ちょっとで岩本寺。マリリン、モンローさんに会えます。うれしいです。クリックすると元のサイズで表示します4年前、かあちゃんとスタンプラリーみたいに、お寺さんを周っては納経をしていただいた。が、ここ岩本寺に来て、お遍路とはなんぞや?と、頭をひねったことがありました。クリックすると元のサイズで表示しますご本堂の天井に300枚の絵がかいてあります、全国から筆者が寄せられています。ご本堂入り口の真上にモンローさんが。
すばらしいですね。ご住職先生も若夫婦にかわられたみたい。 マメシバ犬のおばあちゃんを若奥さんが境内を散歩中。 わかります、人間でゆうなら、お寺のお迎えがちかい。と。
お大事にと、一言。 納経所でのど飴のお接待をいただく。ここから38番札所金剛福寺まで80km。今回は、四万十市まで半分歩いて熊本に帰ります。 クリックすると元のサイズで表示しますやっと目標の距離にたどり着きました。今日はあと10km、佐賀温泉、こぶしの里です。クリックすると元のサイズで表示します四万十川の支流でしょう、沿岸や小川の保全はすごい管理が行き届いている。 山の中はゴミだらけ、川の中は、ごらんのとおりです。 歩いていると、ついてくるんです。 口をパクパクさせて、 道の駅で買った
豚のから揚げと、昨日の昼買ったバナナが2本。おにぎりもなし、鯉にやる餌が無し、 ごめんな〜〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します来た道を撮りました。行く道はクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します行けど行けど、歩けど、歩けど、さっき歩いた道みたいに、ひたすらテクテクです。クリックすると元のサイズで表示します山村の日暮れは、落ちて早いです。15:40です。 あと4kmで佐賀温泉です。 山陰になるとちょっと、冷えます。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します拳ノ川峠超えました。 明日は35km、四万十市楽勝?????。あなどるでない。気を引き締めて。 17:00カラスが鳴くから帰りましょう、 あちこちの山村の防犯スピーカーから聞こえてくる。
そ〜いえば、ほとんど子供と会っていない。 通学児童。 初日、国分寺を出るときは、霜があぜ道に白く、朝日にかがやいていた。 向かい側の農道をひっきりなしに、乗用車が4つ門で止まっては、子供たちが学校正門にはいって行く。 時代はかわった。 風の子じゃなく、車の子に変身。佐賀温泉丁度17:00. 温泉最高でした、生ビール最高でした。
部屋で、豚肉のから揚げにアサヒスパードライさいこうでした。 続きます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ