2013/12/5

秋遍路延期で冬編路に  

7月鼠径ヘルニアの手術で、8月、9月、10月と本格的な仕事もできず、(3日早く退院して軽い仕事をしたのが、運のつき、手術の後の傷口が両サイド10mm程度塞がらず、2か月消毒のため病院通い、2日越し、効けた。やっぱし先生の言事聞くべし。
2か月以上も、まともな仕事ができず、11月に行って、体調が元にもどり、マリーナの仕事復帰。 畑も見るも無残(雑草だらけ)。しかし、3か月のブランク。体力が着いてこない。
持久力なし。 気力も半減。 若い衆に任せる要件が多くなり益々体がだるい。 あせらず、下半身の強化、歩き、歩き、歩き。帳面を消さんがため、(歩き遍路)の準備に余念がない。
クリックすると元のサイズで表示します現在の自分を計るために釈迦院3,333石段に挑戦、歩き遍路の安全を祈願する。クリックすると元のサイズで表示しますかあちゃんは1,000段で打ち止め、車に帰り待っているそうです。丁度1,000段目で昼飯タイム。こっから先は、一人行か。 おにぎりを食べていたら、20代の姉妹がぜ〜ぜ〜言いながら上がってきた。ギブアップは、妹みたい、も〜格好もへったくれもない。上から下までジャージがくずれっぱなし。
わが身を助けんとせば、恥をもかえりみず。 深呼吸に清水補給、姉がしった激励、昼飯食ったら、下に降り車にいなさい鍵忘れずに。 姉は、さっさと登って行った。 ま〜〜かあちゃんと3人きりだったんで、良としよう。わが娘じゃないが、ひどい格好であった。
クリックすると元のサイズで表示します1,500段目少々太腿に来ている。 平坦な石畳ですが、土の方が良く、際を歩く、しかし、四国では、よく見る道です。
2,000段付近になると、空気が違って、深々と冷えてくる。手袋をする。
最初は、20段上って、3深呼吸。 ここまで来ると、10段上って頭をスティックの上に乗せ、もろ大きく深呼吸を10回以上。
すでに、常連さんでしょう。3人ほどぬかれました。クリックすると元のサイズで表示しますここ2,800段目までくると、ひざはがくがく、下山はしたくない。ついつい、罵声がでそうになる。 1,000段目で先に登った、姉妹の姉ちゃんに合う。 姉ちゃんは9月に挑戦して2回目だそう、若さ、若さ。妹とかあちゃん下に降りたそうで、おねっちゃんにメールが入ったみたいで。別れる。 残り500段昨年は11月14日に来ている。  昨年と比べると半分の体力減。 あとはマイペースしかない。クリックすると元のサイズで表示します突然、正面に光が、333段3,000段は終わった。 手を伸ばして引き揚げてもりたい。 ふくらはぎ、膝、太ももが寒さからか、つんつん怒って、脳からの通信を拒否している。 頼みはスティックのみ、両手で押し上げ、押し上げ、ついに頂上へ。   自宅に帰り、小3の孫息子からじいちゃん、3,333段じゃないよ、6,666段だよ、っと。 うん、、、、、下りもちゃんと数えた?
お風呂が最高でしたが、足の毛が擦り切れてつるつるでした。 正月休みは孫3人と挑戦の約束をしたが。。。。。。。。。。、上の孫娘小6はバスケットで九州大会へノミネートくわばらくわばら。  12月25日から正月3日まで歩き遍路予定。 それまでに体力つくりを。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ