2008/10/30

畑の一大事  

農協からTEL.玉ねぎの苗が到着、サラたま、100本で500円思い切って200本にした。
昨日は、大潮で釣りはお休み、で、玉ねぎの植床作り、と、畑の足場まわりの草刈。
除草剤一切禁止。草刈機も技術もんで、中低速にて土の中に回転歯を入れクサの根までカットする技である。
農業も基本は、畑は清潔に、伝染病、虫、かび、菌が寄ってくる原因が雑草のほたらかし、収獲後の残廃の未処理。
案の定、植えたばかりの、白菜の苗に小さな穴が点々と、キャベツも一緒、よ〜く見ると青虫が、そして、てんとうむしの仲間が、 
あわてて、農協へ、農家の人が教えてくださいました、2000倍に薄める水和剤を紹介してもらったが、粉末を、水和剤に変換、そして、塗布の仕方、時期。
当然、劇薬で購入時に、印鑑サイン、が?。農協組合員でもなく、ただ、実績、実行中にて一から十まで教えていただいた。 かたじけない。
マリーナに帰り、1g単位に計る計量器、 噴霧器。容器。そして、希釈計算の計算機。  おいおいそこまでするかい????。
すべて、エンジン修理に使うやつでとりあえず代用することにした。
(劇薬ゆえ一歩間違えば大変なことになりかねません、慎重に慎重に((笑))
無農薬野菜って、葉っぱ物の野菜は露地栽培は絶対無理な栽培ですね。 気持ち程度の農薬が要りますね、 人間のかぜ薬、はたまた、栄養ドリンク剤、目薬、歯磨きみたいなもん。
今日、消石灰を撒く。3日後苗植え予定。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ