2006/9/4

酷すぎる・・・  


数日前に目にしたブログ・・・
どうしても忘れられない。あまりにも酷くて・・・

こんな事許せますか?

もちろん、自分の犬から目を離してしまった
飼い主の方も悪いとは思う。でもでもでも、
こんなことをした犯人、本当に許せない。
人間でも犬でも猫でも命を勝手に奪っていいワケ
ないじゃない。。。
法律もおかしいと思う。なんで犬や猫が「物」扱い
なんだろう。同じ命なのに・・・

皆さんも自分のワンちゃん達から決して目を離さないで!




2006/9/7  1:56

投稿者:max

まこちゃんさま☆
なんだか暗い話載せてしまってすみません。
なんで小さな命を平気で?なくしてしまうんでしょうね。
理由はどうであれ許されることじゃありませんよね。
本当に自分の家の子は絶対に目を離せませんね。
こんなに物騒な世の中になっちゃったのはなんでなんでしょうね・・・

2006/9/6  18:26

投稿者:まこちゃん

百代ちゃんの話、だいくんのブログでちょっと知りました。
詳しい事は今リンクしてある記事を読んで知りました・・・絶句です!
言葉がでません。
この飼い主さんも、自分を責めたのでしょうね。
でも考えられない展開で、今更ながらにどんな育ち方して来たのか?犯人が憎いです(怒)

2006/9/6  9:52

投稿者:max

エミリーさま☆
暗い話ですみません。
私も読んだときあまりにもショックで涙が止まりませんでした。
本当に犯人の行動が異常すぎて怖いです。
今は百代ちゃんが毎日ニコニコ過ごしていることを
祈りたいですよね・・・。

2006/9/6  9:45

投稿者:max

空ママさま☆
暗い話でごめんなさいね。
百代ちゃんがどんなに不安だったか・・・やっと見つけて
もらえたのにあんな結果なんて本当に可哀想です。
今は虹の橋を越えて楽しく走り回っていることを祈りたいです。

2006/9/6  9:41

投稿者:max

mikiさま☆
暗い話でごめんなさい。
知ってます!その作家の話。手術するのが嫌なら
産ませないように隔離するとかどうにかすれば良いのに・・・
あんなに小さな小さな命をどうして平気であんなこと
出来るんでしょうね。
本と、百代ちゃんの犯人もこの作家の人もいったいどういう
神経してるんだろう・・・?
いまだにムカムカしちゃいますっ。

2006/9/6  9:36

投稿者:max

mmkさま☆
こんな暗い話でごめんね。
でもみんなに知ってもらって自分の家の子から
目を離してもらいたくないと思って・・・
私がよく行くスーパーでも相変わらず小型犬が
繋がれてます。
ちょっと心配になっちゃいますよね。
百代ちゃんが虹の橋を渡ってみんなと仲良く楽しく
過ごしてることを願ってやみません。

2006/9/5  12:49

投稿者:エミリー

私も昨日この件を知りショックを受けました。
そして色々考えさせられました。

チャリでも車でもすぐ盗まれてしまうこのご時世に、ワンを外に繋いでおくのは危険ですよね。
それにしても犯人の行動が異常過ぎて…。

百代ちゃんのお顔の柄がポチに似てて余計辛いです。

2006/9/5  8:41

投稿者:空ママ

あまりにも残酷な出来事で・・・百代ちゃんが虹の橋を渡ってみんなと仲良く遊ぶことを願うだけです。


http://since467.exblog.jp

2006/9/4  21:18

投稿者:miki

少し前も、某作家が子猫をガケから落としていることを
告白していましたね。。。不妊治療は不自然だから、と。
人間が他の生き物のことをコントロールするのって
間違っていると、私は思います・・・

2006/9/4  17:44

投稿者:mmk

久々に書き込みしようと思ったらこんな残酷な事件が。。。しかもこの事件私の札幌の実家のすぐそばです。悔しいし、こんな残酷な人間があの近辺に住んでいると思うと不安な気持ちと同時にもし我家の愛犬が・・・と考えると殺意さえこみ上げてきます。もしそれが人間の赤ちゃんなら今頃ワイドショーはこの事件で持ちきりでしょう。ワンコだって生きている同じ命なのに。百代ちゃんの感じた痛みだって苦しみだって人間の感じるそれと一緒なのに。悔しいですね。防ぐことが出来たか出来なかったのかは分からないけど自分たができる事は愛犬から目を離さない事ですね。百代ちゃんの死を無駄にしないように私も気をつけていきたいです。百代ちゃんどうか虹の橋のふもとで元気に駆け回ってね。。。

http://milkymocaskitchen.kt.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ