みみずくからの伝言

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:UGGブーツ
いつもブログ拝見させて貰ってます。毎回、楽しい話題が多くて更新が楽しみです。また遊びに来ま〜す!

http://www.cozybootsjp.com
投稿者:UGG
こんにちは。人気を誇るUGGブーツを取り扱う専門店です。当店は激安な価格と高品質な商品でたくさ

んのお客様に満足していただきました。いろいろなモデルを取り揃えており、今年秋冬の新作もすでに

入荷いたしました。UGGをお求めの方、ぜひ当店にいらっしゃってください。


http://www.ugg.co.jp/
投稿者:とらこ
カルム(この辺ではそう呼ぶ)うちにありますよ。今度やりますか?
投稿者:南郷力丸
 そちらの選挙区だと、血液型を書くというと「勤労動員の時に国民服に名前と血液型を書いた布を縫いつけたわ」とかいう層が多いからなんでしょうか。
 ちなみに、趣味特技欄に「カロム」と書いてる候補者もそちらの選挙区にしかいないでしょうね。
投稿者:とらこ
南郷力丸さん

うちの選挙区の立候補予定者はどうだろうと思ってみてみました。3人中お一方、幸福を実現するとか謳っていらっしゃる政党の方のみが血液型を記載されていました。さすが「科学的」な政党の方は違います。で、あとのお二方はサイトが徹頭徹尾おっさん仕様で(ついでに言うと投票したい方は一人もいないんですが)「血液型」のように軟弱なシロモンはありませんでした。

と、これが私の偏見であればよいのですが。つまり血液型なんかをのっけてるのは「若者や女性」(となぜか一くくりにされる)層を狙ってのものではないか?ばりばりのおっさんサイトではあまり見ないように思うのですが。
投稿者:南郷力丸
 ざーっと見てみたのですが、総選挙の立候補予定者のサイトにも血液型を書いている人が多いですね。なぜ、書いているのか聞いてみたい気もしますが。
 この人の場合は、報酬が少ないと火炎瓶を投げ込むような人たちに仕事を依頼する人と同じ選挙区なので、いざという場合に備えてでしょうかね。
http://www.tokuratakako.jp/special/About
 きくちゆみや黒川伊保子を講師に呼んで勉強するような党だからじゃないとは思いますが。
投稿者:さつき
いえいえ、もともと私のブログは備忘録に過ぎないものなので、いちいち食いついていただく必要もないものです(笑)。
今はとりあえず、現象論の段階に留まっている未科学を実践に移す合理性をどのように判断すべきか、というようなことに興味がありまして、あれこれ考えています。
また機会ありましたら、よろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/satsuki_327
投稿者:とらこ
さつきさん、こんばんは。ちょっと留守にしてましてお返事が遅れましてすみません。

その節は熱く議論していただきまた続きもお誘いいただいてありがとうございます。私のほうはちょっと今テンションが低くなってましてすぐに食いつく気力が出なくてすみません。これに限らず議論は決して嫌いではないんですが、時間がかかるのも曲者ですね。今回のさつきさんのエントリにコメントさせていただくかどうかはまだ考えをまとめられていないところですが、今後まだまだ続くネット人生の中でぼちぼち議論を重ねていくということで、今後ともよろしくおつきあいいただければ幸いです。というわけで、食いつき悪いかも知れませんがご容赦くださいませ。

血液型エントリも楽しみにしております。
投稿者:さつき
とらこさん、
ちょちょんまげさんのところではいろいろと指摘していただき、大変勉強になりました。
信頼できる人との議論は有意義です。

私のブログに関係するエントリーをあげましたので、お暇な時にでもご覧下さい。

血液型にかかわる疑似科学についても、その内エントリーをあげようと思っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/satsuki_327
投稿者:とらこ
gegengaさん、コメントありがとうございます。

http://www.pref.osaka.jp/koyosuishin/saiyou/dijest-1.pdf

これはわかりやすい資料をありがとうございます。はっきり書いてますね。

(上記のサイトより引用)
>能力・適性に関係のない「本人に責任のない事項」を質問などすることは、「公正な採用選考」に反します。

こっちも面接に行く前にこの辺のことちゃんと勉強しといたほうがいいですね。勉強しといても、いざその場で対処できるかは別ですがこっちが企業を見るときのめやすになる。

はてブではnekolunaさんからこういうブクマもいただいてました。

『労働者を採用しようとする場合、社会的差別の原因となるおそれのある個人情報について収集してはいけないと労働省から告示されてて違反すると職業安定法違反になる・・  どーしても血液型が要るなら採用後だろJK 』(nekolunaさんのブクマ)

血液型に関しては、これが社会的差別のおそれのある個人情報だという認識が浸透してないのが問題ですね。gegengaさんがおっしゃるように出身地や親の職業さえ差別の意図もなく聞いてくる企業にこの認識を求めるのはまだまだ難しいのかなあ。。。

>意図がなければ差別にならない、というわけではないので採用を担当する方々には、こういったことに問題意識を持っていただきたいと思います。

ハゲ同、いえ、同感です。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ