お魚紹介47♪

2010/7/22 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

最近さぼり気味なんで続けて更新しちゃいます!今回は先ほど紹介したサワラの餌になっちゃう感じのお魚です。その名は「カタクチイワシ」です。カタクチイワシと呼ぶとなじみが感じられませんが俗に言う「しこいわし」です。

クリックすると元のサイズで表示します

この魚は他の魚の餌になってしまう位の大きさなのでそんなに大きくはなりません。体長は大きくても15cm程度。イワシ類に言えることですが非常にデリケートな魚で鱗がすごく剝がれやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します
つぶらな瞳がキュートです!

名前の由来はこの大きな口。下あごが短く上アゴだけのように見えるため片口いわしだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この大きな口で植物プランクトンや動物プランクトンを鰓でこし取って食べているのです。

カタクチイワシは水産資源上とっても大事な存在です。カタクチイワシが居ないと大きな魚は生きていけませんからね。それとみんなが大好きシラスだって主にこいつの赤ちゃんなんでカタクチイワシが減ってしまうと海全体が大打撃です!

よくテレビの水中映像で「フィッシュボール」と呼ばれる現象を見ることがありますよね。
下からは回遊魚やイルカ・サメ・クジラなどに襲われて海面近くで玉になって上からは海鳥に襲われる映像です。イワシ達小魚はホントいつでも気の休まる時はないですね。

しかし、水族館で飼われているマイワシ達はマイワシだけを泳がしておくよりもサメなどの大型魚と共に泳がしておくほうが寿命が長くなるらしいです。ある程度の緊張感があった方が長生きするようです。。そうなると僕は短命って事なんでしょうか???

漁獲方法は、定置網・巻き網で水揚げされます。

味の方は・・・海の生物が大好きなように人間もカタクチイワシが大好きなようです。丸干し・塩焼き・刺身・唐揚げ・南蛮漬け・つみれ・天ぷらなど何でもイケちゃう感じです。そして美味しい!さすがは海のお米です。僕はカタクチイワシを使ってアンチョビを作ってみました!レシピはクッキングパパを読んで(笑) 出来上がりは素晴らしかったです。でもかなりショッパイ・・ピザやパスタにたまに使っていますがあまりにもショッパイので減りません・・・


これからもカタクチイワシさんに頑張っていただきましょう!!よろしくお願いしますカタクチイワシさん!!!

By◎SHOSHI◎
3
タグ: サバ サザエ カニ



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ