僕が小笠原でしていたこと・・・

2010/8/12 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

まぁとってもどうでもいいことなんですがなんとなく報告を・・・
とりあえず八月の朝市前には帰ってきました。。。しかし、帰ってきたら台風でお仕事がお休みです。。さすがに働くのが好きじゃない僕でも金銭的にキツイものがあります。。。まぁ自然相手なんで仕方がないんですけどね。


父島生活を振り返ってみると・・・まず、小笠原を発見したといわれている「小笠原 貞頼(おがさわら さだより)」さんをまつった神社がありまして、その神社の祭礼の一つの発見レースというのに参加しました。レースにも種類がありまして、「オープン部門」「アウトリガーカヌー部門」とありましてオープンの方はさらに細かく分類されて、「シーカヤック(クローズ)」「シーカヤック(オープン)」「シーカヤック(タンデム)」「スタンドアップパドルボード(SAP)」「サーフボード(パドル)」「スイミング」など、とりあえず人力なら何でも参加できるレースがあります。

メインレースは「アウトリガーカヌーレース」の方です。アウトリガーカヌーレースの方は自前に申し込みが必要で島の人たちは毎朝五時から練習してそれから出勤していたりしたようです。軽くレースのルールを説明しますと4人乗りのカヌーを沖に浮かべてあるブイを旋回してきてタイム順で上位8チームが決勝へと進めます。ちなみに全部で39チーム程出ておりなかなかの白熱したバトルを観戦することができます。ちなみにですが僕らのチームは練習不足で完全なる予選落ち・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにオープンレースではシーカヤック部門で僕は第二位になりました!!





結構長いです・・・良かったらどうぞ・・・
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ