お魚紹介48♪

2010/8/17 | 投稿者: ◎SHOSHI◎

久しぶりに長井のお魚のお話です。今回のお魚紹介は最もポピュラーな魚の一つ「マアジ」です。良くスーパーなんかにも並ぶことが多いマアジですが僕の中では美味しい魚ランキングでもかなりの上位にいる魚です。アジと言ったらほとんどがマアジのことを指しているほどですね。

マアジの特徴としては「稜鱗(りょうりん)・ぜんご・ぜいご」と呼ばれる堅い鱗が側線に沿って鰓ぶたの真後ろから尾びれの直前まであるのが特徴です。
クリックすると元のサイズで表示します

マアジには「きあじ型」「くろあじ型」と呼ばれる個体差があります。

きあじ型・・・「瀬」や「根」と呼ばれる海中の山のようなところに定着し、体色は黄色っぽく、体は平たく体高は高く、あまり大きくなりません。

くろあじ型・・・沖合を回遊し、体は丸く、細長い。背は黒く大きく成長する。

生物的には同じ「マアジ」なのですが、きあじ型の方が脂が乗っていて美味しいです。価格の方もきあじがたの方が高価です。ちなみに朝市で並ぶアジはきあじ型の方です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

味の方はアジというだけあって大変美味でございます。調理法は皆様がご存じの通りいろいろな調理法がございます。僕、個人的に好きなのはタタキ丼です。

アジ科の魚はたくさんの種類が居ます。伊豆七島で有名な「くさや」の原料となる魚もアジ科の魚です。ぜいごがありませんが、ブリやヒラマサ・カンパチなんかもアジ科の魚です。
日本にはアジ科の魚だけで55種類いるそうです。世界的には140種類ほど生息しているそうです。長井のお魚紹介はまだ48種類目なんで日本のアジ科の魚にも及んでいないことになりますね・・・

アジは釣っても面白い魚です。長井ではそれほど釣れませんが、引きもよく味もいいとてもいい魚だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

次回のお魚紹介はマアジに良く似た「マルアジ」を紹介したいと思います。。。

クリックすると元のサイズで表示します

By◎SHOSHI◎
1
タグ: サバ マアジ サビキ



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ