お魚紹介19♪

2009/11/16 | 投稿者: TAKOMI

今日のお魚も…なじみのないサカナ「オキゴンベ」というサカナです。

ゴンベの名前の由来は「権兵衛」からきているらしいです。
江戸の昔に幼児の後頭部の中央のくぼんだ所に長い毛を少し刈り残す習慣があったらしいです。この風習は大正時代まで残っていたみたいです。
この髪型を権兵衛といいゴンベ科の魚は(*)背びれ第1軟条が伸びるものが多いためその名がついたらしいです。

*背びれには硬い骨が入っている部分と骨が入っていないやわらかい部分がありカタい背びれ部分を「背鰭棘条部(せびれきょくじょうぶ)」 やわらかい背びれ部分を「背鰭軟条部(せびれなんじょうぶ)」といいます。

このオキゴンベはカワハギを釣り行ったときの外道で釣り上げたものです。

ゴンベは食用というより観賞用として人気があるようです。

日本にはゴンベ科の魚が14種居るらしいのですが長井ではまだこの一種しか見たことがありません。

by◎SHOSHI◎
クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: サバ



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ