なないちのつぶやき

管理人のなないちはもっぱら浜で釣りを楽しむことが多いけど田舎・渥美で日頃感じたことを書き留めていきます。

 
【※御注意】nanaichi的嗜好と思考による、かなり独断に満ちたblogです。ややもすると自身の本音が出て御覧の皆様に不快感を与えるやもしれません。 それはまぁ、あくまでも個人のblogと言うことでお許し頂きたい・・・ m(_ _)m

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nanaichi
マートさん、こんば。
何かねぇ、野暮用多くて更新も出来ないや・・・

ここんとこ或る文書とにらめっこです。
何事も基礎を作るちゅ〜ことは険しいな−あらためて実感。

土用のうしは家族の鰻予約済み。
ちょっとリキつけないとへろへろ状態ですぅ。

原^^?の出方はわからんけど、長崎目指してがむばってねん!
投稿者:マート
ご・ぶ・さ・た…です。

福田はお疲れ様でした。
勝負!お預けですか?
やっぱななさん、お・と・な。。。。。
30g対25g…
福田のキスなかなか手ごわいですなぁ〜
目、頭、腕、どれも足りません。
まぁ、腹の出方だけは人一倍かな。

ぼちぼち、行きます。
投稿者:nanaichi
ねじさん、キススペは無理なのです・・・
要望を聞いてくれるのは大手鈎メーカーさんではなく、おそらく○○○サさんのみです。。
鈎の形状を都鈎系か袖系とかの指定のみです。
実は私も全く同一スペック(黄ホンテ08ですが)を進言してみました。

投稿者:ねじです
キススペ4号、オーロラ、黄ホンテ1号
を希望します(^^)
投稿者:nanaichi
自然薯畑さん
自分なりの釣り方をするのは誰しも当たり前の事ですね。
私はトーナメントでの実績は全くありません。
ただね、貴方が誰からも愛され敬意を払われるトーナメンターに育って欲しいと常々思ってます。

貴方から発せられる言葉の一つ一つが見られてます。

自ら
>得意
も然りなのです。

原ブロック大会では九州切符を獲得できるよう心より応援してます。

自然薯畑さんには厳しくあたってゴメンよ。
でもねASCC入会に関する紹介者(私は数少ないですよ)は他ならぬ私なのですから。
投稿者:自然薯畑
そうです、ななさん、単に飛ばせないだけ!!
でも、飛ばせなくてもそれなりの釣りかたがあると思っています。
飛ぶ、飛ばせない、絶対飛ぶほうが釣果伸ばせると思います。
飛ばせない私は、常に自分の範囲でいかに釣るかを考えています。(ちょっと生意気だと思いますが)
次回のD社ブロックも、S中部・G相良・D福田の○ボの経験を生かして、頑張るつもりです!!
あまり言いたくないですけど・・・やっぱやめておきます・・
投稿者:nanaichi
自然薯畑さん、こんばんは。

>得意の近投も
たんに遠くに飛ばせない ^^)ってこと?
と突っ込む。。。。

さておいて
自分だったら激渋トーナメントでの「ボ」結果の分析しますよ〜。

厳しい助言かもしれませんが、我々ASCCメンバーは激渋に弱い側面が現存してます。
そこそこ釣れる大会ならそれなりの成績が残せるけど、いったん薄いキスにはからきしダメ−ってのは返上せんとアカンのです。
キスが居なかった−のではなく、自分には釣れなかった−の認識に立つべきです。
そこからがトーナメンターとしての看板が挙げられると起点と思ってます。
成績結果ではありません、取り組む姿勢であり、また常に謙虚たれ−と考えてます。

これは辛口だけど先輩としての助言です。
投稿者:自然薯畑
ななさん、はじめダイワSBC福田参加の皆さんお疲れ様でした。
1回戦、全くアタリなし、得意の近投も反応なし・・
福田のあの場面なら、鏡になったここにキスはいるはずと2時間3色〜波口まで探りましたが<駄目でした>
でも、3時間アタリがなく自分の信じたポイントで駄目
今後の参考になりそうです。
今度の例会頑張ってキスのアタリを味わいたいと思います!!
投稿者:nanaichi
ごろうさんはしょうがないよ。
あれだけの名手二人そろえてもアカンかった場所での戦いだったからね。

少し感じたこと。
日頃から海を視るクセをつけておいたほうが良いかな・・・と思います。
自分自身でのポイント見極めであれば負けても納得する部分があり、またそこから反省も生まれると思うのね。
正直ね、自分の2回戦敗退は納得の負けでした。ずっと歩きながら探した場所は遠投なら出るな・・とふんで入った場所。
結果自分には来なかったけど、近くの2名がちゃんと遠投で釣りました。
ポイント選定には間違いがなかった が 釣る能力がなかったと反省点が絞られる訳で。
私のようなヘボキャスターでもまた新たな課題が浮かび上がるんですね。

またよろしくです。
投稿者:nanaichi
AMさん、また今度一緒に憂さ晴らししましょうね。
でもね・・・AMさんは、まんだJCでの福田リベンジがあるから精進の日々が。。。。
がんばってねん。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ