なないちのつぶやき

管理人のなないちはもっぱら浜で釣りを楽しむことが多いけど田舎・渥美で日頃感じたことを書き留めていきます。

 
【※御注意】nanaichi的嗜好と思考による、かなり独断に満ちたblogです。ややもすると自身の本音が出て御覧の皆様に不快感を与えるやもしれません。 それはまぁ、あくまでも個人のblogと言うことでお許し頂きたい・・・ m(_ _)m

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nanaichi
dappeさん、了解(^^)/

http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:dappe
連続投稿、スミマセン。
間隔が狭くなくても声掛けるよう努力します<(_ _)>
投稿者:dappe
nanaichiさん、こんばんは。
uchiyanさん、はじめまして。

私も、間隔の狭い所に入る時は、極力両サイドの方に声を掛けるようにはしています・・・なんせ、ヘッタッピでどっちに錘が飛んで行くか分かりませんから(^^ゞ
後、お祭りした時は、自分が悪くなくても「スミマセン」と言うようにしてます。
やっぱり、楽しく釣りをしたいですから!!
投稿者:nanaichi
uchiyanさん、
−間隔の狭さ−に関わらずだよ。
浜で歩いていて目と目が合えば「挨拶」にこしたことはないと思うよ。
挨拶なしで右に入られても「右にふける時があるので、よろしくね」の一言を忘れずに。


http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:uchiyan
自分では、ちょっと間隔狭いかなの時に必ず、声掛けしてます、そのほうが、オマツリしても、気分的にすごい楽!!
でも、逆に挨拶なしに、隣、特に右側へ入られるのはいやです。
私の投法に問題があるのは、失投した場合、必ず、右に流れますから、
でも.、とにかく浜では、皆さんに声掛けして、楽しく釣行を楽しみたいと思います。
とにかく、皆さん、お声かけを忘れずに!!
お声かけが、釣果アップだと思います。
投稿者:nanaichi
dappeさん、こんばんは。

>言えるかどうか
そりゃ突然ではなかなか言えないけど、最初の挨拶で決まるかな?
「隣へ入らせて下さいね」の声かけに相手側の応対でほぼ人柄は解ると思うよ。
その時の印象が悪ければ、まずその後の会話は私でも無くなります。
以前には「空いているんだから、もっと遠くに入って」なんて言われた事もあります。そんな日は一日中気分が悪かったなぁ・・・

>努力が足りない(>_<)
似たようなもんよ(^^)
ただね、最近は無限仕掛けで6号以下をメインに使ってるよ。

http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:dappe
釣り場での、こういった交流、良いですよね(^_^)しかし、私なら知らない人に「隣に入ったら?」なんて言えるかどうか・・・さすがnanaichiさんですね!
それにしても、ピンポイントの釣点・・・今度教えてくださいね(^^ゞ
ちなみに私の仕掛けは、幹糸フロロ1.7号、ハリス黄ホンテロン0.8号、赤キススペ7号を4〜8本がメインです。これと、あと2・3種類の仕掛けしかありません・・・努力が足りない(>_<)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ