なないちのつぶやき

管理人のなないちはもっぱら浜で釣りを楽しむことが多いけど田舎・渥美で日頃感じたことを書き留めていきます。

 
【※御注意】nanaichi的嗜好と思考による、かなり独断に満ちたblogです。ややもすると自身の本音が出て御覧の皆様に不快感を与えるやもしれません。 それはまぁ、あくまでも個人のblogと言うことでお許し頂きたい・・・ m(_ _)m

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 盆月 | Main | 引率 »
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nanaichi
inachangさん、こんばんは。

なんかね、この季節が来ると長年の癖が染みついているんでしょうかねぇ・・・ 笑)
ついにはね今日、大職一般の部まで聴きに行ってしまいました。
もっとも、先日、朝日/高校県大会へ三女がお手伝い(引率?)に行き、今日は一般の部へサポート役でしたので、午前中は盆前家事をこなしてから、午後から迎えついでに幸田まで行ってきましたよ。

>近所の高校
んっ?白いとこ??

>オルガンハーモニー
U-tubeを探したけど、なかなか吹奏楽版は少なくて・・・オケのあの重厚感をどんな風に出すんかいな?とずっと思ってましたが、まぁ何とか・・・かな?

http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:inachang
なないちさん、まいど〜。コンクールの季節ですね〜。それもオルガン付きと来た!
この曲は私が中学生の時に(確か1983年)、近所の高校が藤田玄播のアレンジでやったのが全国で最初だったと記憶しています。知り合いのお姉さんがその時のホルン吹きで、私もこの曲を知り、それ以来、愛聴しています。サンサーンスはキッチリとした構造の曲を書くので、アナリーゼがしやすいんでしょうけど・・・最初のオルガンハーモニーのブラスで勝負が決まる感じなので、ごまかしが利かんでしょうね。難しい曲をやるんですね〜。

http://blogs.yahoo.co.jp/cherokee4517
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ