なないちのつぶやき

管理人のなないちはもっぱら浜で釣りを楽しむことが多いけど田舎・渥美で日頃感じたことを書き留めていきます。

 
【※御注意】nanaichi的嗜好と思考による、かなり独断に満ちたblogです。ややもすると自身の本音が出て御覧の皆様に不快感を与えるやもしれません。 それはまぁ、あくまでも個人のblogと言うことでお許し頂きたい・・・ m(_ _)m

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nanaichi
旅役者さん、こんばんは。
無理矢理引っ張り出しちゃった ^ ^)予定通り。。。

学生時代から、音楽に対しては洋楽邦楽問わずミーハーです。
拓郎陽水に傾注しつつフォークのetc
ジャズ好きの友人がこれ良いよと言えばLP借りて聴き、FMから流れた津軽三味線の音に思わず高橋竹山のLPを購入しぃの・・・
クラプトンもその流れでして
とにかく何とまぁ、節操のない

小学生の頃、姉の影響もあり、アンディウィリアムズShowwを見て育った変なガキでして、
Days of Wine and Rosesを意味も解らずに覚えて歌ったりしてました。

ただ・・・クラッシックだけが全くの門外漢。
それがネックになってしまう今日この頃・・・

http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:nanaichi
Tomさん、こんばんは。
ご本家レレレのおじさん・・・ちごた、レゲエのおじさんとバックコーラスおねぇさん方のノリで、あの曲の完成形だと思うんですよ。

自分のイメージの中では
どこぞの旧ビートルに乗って、この曲かけて田舎道をのんびり転がすな〜んてのが似合ってる!?

クラプトンver.は車を街中の道で疾走させる?!


http://sea.ap.teacup.com/nanaichi/
投稿者:nanaichi@伊賀道の駅
ただいま、奈良行の途中です。

お二人さんへの、お返事はまた後でね〜♪

(⌒0⌒)/~~
投稿者:旅役者
この記事の話題で、こらえきれずに食いついてしまいます。

「I Shot the Sheriff」は、確かにTomさんのおっしゃるとおり、本家を御存知ない方いらっしゃいますね。曲調が明らかにレゲエでしょ、というと気付く人もいるようですが。

おっと、熱く語ってしまいそうになるのを
Bell Bottom Blues
こらえていると、なんだか、
Tulsa Time
あやしげな言葉が
Lonesome and a Long Way from Home
あふれてきてしまうので、このへんに
Give Me Strength
しておかないといけませんね。
Hold on
ひんしゅくを買って
Running on Faith
しまいますので・・・。
River of Tears

僕個人としては意外に新しめのところで「You Were There」
http://www.youtube.com/watch?v=7oyR5HIelKs
がベストです。あの歌詞と曲のかもしだす世界観がいいです。

(読みにくくてごめんなさい)

http://blogs.yahoo.co.jp/mihama_tita
投稿者:Tom
おぉ〜年は離れていても(どんだけ〜?)聴いてる曲は似たようなモンですね。
個人的には、この曲はやっぱ本家の方が好きですね〜(^^;

クラプトンの方が有名になってしまって、クラプトンのオリジナルだと思っている人が多いのが悔しい(;;)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ