なないちのつぶやき

管理人のなないちはもっぱら浜で釣りを楽しむことが多いけど田舎・渥美で日頃感じたことを書き留めていきます。

 
【※御注意】nanaichi的嗜好と思考による、かなり独断に満ちたblogです。ややもすると自身の本音が出て御覧の皆様に不快感を与えるやもしれません。 それはまぁ、あくまでも個人のblogと言うことでお許し頂きたい・・・ m(_ _)m

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nanaichi
旅役者さん、ども。
ピュアホワイトの作付け農家はごく一部でして、この時期は沢山の作付けがありますから交雑は避けられないです。
頂いた先の農家さんは知人親類縁者への贈答用として作ったものです。
なかなか難しいようですね。

おっと、後ろから嫁が「キセニア」に、いたく反応いたしまして、蘊蓄を垂れております。
高校生物部所属・・・ ^ ^)
投稿者:旅役者
トウモロコシでは異系統キセニアによりまだらになってしまうこと、さすがよく御存知ですね。

ピュアホワイトのように異品種花粉による交雑キセニアが色でわかると。農家の方の落胆は相当なものがあると思います。他の品種でも同色どうしの交雑だと、見た目でわからなくても品質は「どこぞの馬の骨ともわからん花粉」により違ってしまうというのも困りものです。また、たった1匹のアワノメイガ幼虫でその株の実は商品価値ゼロになってしまうなど、トウモロコシ農家の御苦労は相当なものです。

うちでは、ピュアホワイトは超早期、ゴールドラッシュは早期に苗をつくって時間的隔離により、早い受粉と結実で、交雑と害虫を防ぐようにしています。いいものを作ろうとすると手間がかかります。

nanaichiさんの御近所の畑でも今トウモロコシを出荷中ということは、そういった手間をかけてしっかり作られた渥美の逸品ということでしょう。やはりいちばんいい状態で多くの人たちに味わってほしいものですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/mihama_tita
投稿者:nanaichi
こんばんは。
ピュアホワイトですか。
今日のはそれでした・・・ただし白黄まだら。
この品種は隔離して栽培しないといけないんですよね。

>ヘンなエサ屋です。
うちも似たような・・・ヘンな○屋ですぅ^ ^

そそ、  私のこと過大評価し過ぎですよん。
投稿者:旅役者
最近はインターネットで情報が得やすくなったこともあり御存知の方も多いかもしれませんが、C4植物であるトウモロコシは朝取りすべきだし鮮度保持は魚より大変ともいわれますね。そんな一生懸命な農家の人たちの努力の結晶をぜひ都会の人にもと思います。

うちでもゴールドラッシュとピュアホワイトを作っています。早朝撮りたてのうち規格外で出荷できないものをゆでて、御家族連れのお子さんなどにサービスすることもあるヘンなエサ屋です。

http://blogs.yahoo.co.jp/mihama_tita
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ