2012/11/29

珍鳥「ギンザンマシコ」現る  根室の野鳥情報

 こんにちは。
 今日の天気は晴れ。
 気温は5℃くらいです。

 今回は野鳥情報です。
 先週、宿のオーナーとネイチャーガイドもしている
 「民宿たかの」の高野氏から
 「うちの宿の前に珍しい鳥が来ている」との
 情報がありましたので行ってみました。

 ↓珍しい鳥というのは・・・ 
 ギンザンマシコです。
 スズメより2回りくらい大きくて
 オスは頭の周りと胸の周りがキレイな
 赤色をしています。
 今回見れたのはメスでした。 
 ちなみに持っている野鳥図鑑では
 レア度★★★(まれに観察の機会がある)
 森林の野鳥で冬はエサを求めて
 市街地に降りることもあるとのこと。
 羅臼の山道や中標津町(冬)では
 見られることはあるようですが
 根室で目撃例が多いのは
 珍しいことです。
 ナナカマドの実(カラスの実と呼んでました)が
 ある場所にやって来るようです。
クリックすると元のサイズで表示します

 「民宿たかの」高野建治様
 貴重な情報をありがとうございました。
 また本日、市内の明治公園でも目撃例がありました。
 しばらくいてくれると嬉しいですね。

 では次回更新をお楽しみに!
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ