2013/1/18

ねむろトコロジストの会「ねむろバードソン参戦記」2 (前大会の様子)  バードランドフェスティバル

 こんにちは。
 今日の天気は晴れ。
 今朝の気温は−10℃以下に
 なったんではないかというくらい
 寒かったです・・・。

 今日も昨日に引き続き
 前回の「ねむろバードソン」に
 参加したトコロジストの会の参戦記を
 ご紹介します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

 森林の鳥をひとしきり観察し、
 次に海鳥を観察するため漁港に向かいました。

 まず花咲港へ。
 海にはたくさんのカモ類がプカプカ泳いでいました。
 冬なのにお尻が冷たくないのかしらと思いながら、
 オオセグロカモメをはじめスズガモや
 オナガガモなどのカモ類8種を記録しました。
 カモなんてみんな一緒だと思っていましたが、
 双眼鏡で見てみると、種類によって
 体の模様が違っていたり毛の形が
 特徴的だったりと面白かったです。
 ちなみにメスとオスとで外見が違うようです。
 (オスは綺麗な模様でメスを誘うんだそうです)
 今までひとくくりにしてしまっていてゴメンネ、と
 心の中で謝りました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 講演会で江戸家猫八師匠が、
 コオリガモは「アオナ」と鳴くから
 別名がアオナだとモノマネまじりに話していましたが、
 本当に「アオナ!アオナ!」と鳴いていて、
 笑ってしまいました!(猫八師匠すごいです)
 ほかにもいろんな野鳥を、鳴き声だけであの鳥だ!と
 区別できるようになれればすごいですよね。

 その後、コミミズクが出た!という噂を耳にし、
 落石漁港へ向かいましたが、
 崖で動けなくなっているエゾ鹿しか確認できず残念。
 でも港内にゆったりと浮かぶホオジロガモとヒメウを観察しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 所定時間内に、
 ゴール地点(道の駅スワン44ねむろ)に無事ゴールイン!
 合計で24種を記録。この他に、
 かくしポイントルールで選んだ5種類の
 野鳥のポイント13点を合わせ、総スコア37点でした!!!!
 表彰式では、タンチョウ保護のための基金として、
 2,400円を寄付しました。
 競技結果は、全9チーム中7位!!初心者ながら奮闘しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 7位の商品は、根室特産の「はぼまい昆布しょうゆのセット2箱」、
 寄付金以上の賞品がもらえて嬉しいっ!
クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみに優勝賞品は、
 根室在住のジュエリーデザイナー古川広道さんが、
 ねむろバードソンのためだけに
 デザイン・制作してくださった特製ブローチでした!
 【2セットあわせて10万円相当!!】

 この円形のブローチに朝日があたると、
 タンチョウが羽ばたいているように
 見えるという素敵な作品です。
 阿寒町から参加の女性ペアが獲得しました。うらやましー。
クリックすると元のサイズで表示します

 「ねむろバードソン」を終えて
 気づいたこと、感想があります。
 それは今度ご紹介させていただきます!
 
 では次回更新をお楽しみに!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ