My Life  独学メモノート

          〜川越まちやど エリアリノベーション編〜

 
【重要】一級建築士試験のブログのお引越しをしました‼



Archi2.9←クリック‼



注)この日記は完全に自己満日記です。
2014年に独学で一級建築士資格を取得後、紆余曲折を経て埼玉県の川越の町に流れ住みました。色んな人と出会い、今の自分にはまだまだスキルが足りない事を実感。自分に出来る事は何なのか模索する毎日。独学でインプットするだけではダメだということに気が付き、今はアウトプットのために必要な情報を独学でインプット中。日々勉強!
是非各記事の一番下の『コメント』をクリックして書き込みして下さい! リンクも大歓迎です(^^)


■一級建築士独学支援一覧
一級建築士学科試験対策ソフト合格物語をブログ内の過去記事を元に分かりやすくまとめてみました☆ 合物の内容と勉強法 NEW!!
製図独学に役立つ nobutaオリジナル課題 
平成26年度の製図 解答例 
独学に役立つ メモノート集
一級建築士試験に役立つ おすすめ本はココをクリック
学科独学にはかかせない おすすめ教材はココをクリック  本当におすすめ!
試験勉強の効率化ができるレバレッジな役立つ おすすめアイテムはココをクリック
独学の工程表作り(合格物語Ver)に役立つ 歩掛集はココをクリック
独学には工程表がかかせない! 独学工程表はココをクリック
記事で紹介した独学に役立つ間違えやすい問題の 過去問集はココをクリック
独学勉強に疲れた時の気分転換 動画集はココをクリック

PROFILE

〜現在のプロフィール〜
【Photo】

【Name】…nobuta
【Age】… 30代
【夢】…一級建築士の資格を活かせる仕事(まずは1軒空き家をリノベーション)
【趣味】…川越周辺で空き家を探し再生を妄想すること、何かと独学
【今一番欲しい物】…時間、資金(笑)、空き家(笑)
【気になる事】…空き家バンク、生産性の向上、宅建士
【一級建築士受験経験】… ココをクリック

Blog Peopleランキングへ
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験 ブログランキングへ

count

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

独学etc.

レビュー

このサイトのあなたのレビュー!

検索キーワード
  • キーワード調査ツール


拍手ランキング

1位 勉強工程表について
1拍手
11/23〜11/30までのランキング結果です。

こっそりメッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

RSS取り込み1

RSS取り込み2

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:padmatea
連投すんません。
スマホで書いてるので、コメント全体が見えず。
話の論点ズレましたね。

>例えば、両方の選択肢が実例にあって、かつ、その選択肢が空間構成をがらっと分けるようなこと。

うーん。
こんな場合は、どっち選択してもよい、ってことでは。
どちらか一つ選んだとして、その選んだ方で、建物全体のストーリーが成り立つように腕力で持ってく。
もう一方を選択したとしたら、それはそれとして、ストーリーが全体として成り立つように腕力で持ってく。

そうゆう意味の腕力、ゴリ押し、です。

私はカフェを二階にするというかな り少数派でしたが、高崎市の図書館が二階カフェだし、そんなゴリ押しなやり方だったので、なんとかクリアしたと思ってます。

少数派を選ばないに越したことはありませんが、私の場合は、わかっていて少数派を選んでしまったので、最後までその処理については、丁寧に尻拭いしたつもりです、設計下手なりに。

なので、参考にならないとは思いますが、少数派を恐れず、やっちゃった場合は最後までドカンとかましてください。笑

年数が多い方 は、たくさんカードを持ってるはずなのに、出しきれずに撃沈する、という言葉をお忘れなく。

ぶっちゃけ、解答を二分するような実例が二つあったら、逆にどっちでも成り立つってことね!くらいなノリで、がんばってください!

長々失礼しました!
投稿者:padmatea
すんません、単細胞なんで、そんな、自分のプランが多数派かどうかで迷う余裕なかったですねー
むしろ、カフェを二階にした時点で、相当少数派イッチャッタナーアチャーと思ってました。笑
(でも、戻らず突き進んだあほです)

その代わり、スト ーリー性は、つぶさなかったです。
カフェが二階になきゃいけない案に、腕力で持って行きました。
その辺は、もう、ブッチギリですよ。正直。
少数派行っても、ストーリー性は死守。
カフェの隣は、会議室でなくて、絶対に展示室!とか。
図書部門が全部一階だし!とか。

あと、
私のプランは、幾つかの実例ネタを元にしてて、武蔵野プレイスの完全コピーでないしなぁ。
その辺の空間構成のアレンジ力?ストーリー性のゴリ押し感?は、気をつけました。

ほれ、全部条件満たしてるし減点できないっしょ?くらい、開き直りです。細部はガタガタですが。

条件を満たしながら、なおかつ減点できなくて、素敵な空間ができるように、うまくかいくぐってください!
王様がいなくとも、素敵空間で、まったりしてる自分を思いながらプランすると、楽しいですよ!

あれこれ知り尽くして、調べ尽くしてるはずですから、肩の力抜くくらいがちょうどよいかもです!
がんばってください!
投稿者:nobuta
お疲れ様です!

Mimiさん

ありがとうございます!がんばります。
戦い真っ只中!


ぱどさん

さすが実例王!

でも昨年、問題文、実例を根拠としても、エスキスで選択に迷うことって、ぱどさんにはありませんでした?

例えば、両方の選択肢が実例にあって、かつ、その選択肢が空間構成をがらっと分けるようなこと。

APZを考えている時にそういう状況によくなると思うのですが、どう?

400-1あるいは、コマプランの時(入り込む時のエスキス)には、僕も実例(『建築界の常識』)は意識してます(まあ実例王まではいきませんが)。

@選択肢がどっちも実例で存在する場合。
Aいままでのどの実例でも、ちょっと推し量れ無いような場合。
Bどっちも問題文を満たしている場合。

そんな事って結構あるので、僕はそんな時に一瞬俯瞰して、多数派ってどっちと考えるのも重要かなと思っています。

まあ、まず第一は問題文。次に実例。それでも判断つかない時は多数派かなと思っています。


でも確かにぱどさんの言う通り、実例見る事は建築界の常識を外さないために重要ですよね。


勉強なります!

http://sea.ap.teacup.com/nobuta/
投稿者:padmatea
お疲れさまです!
あんまり、考え過ぎないほうがよいのかなーと思います。

多数派というか、迷ったら実例、ってグロさんの言葉通りです。

建築界での常識の範囲をはずさなければ、多数派なんじゃないかなと。

王道を行ってください!
投稿者:mimi
こんにちは
Mimiです
うーん
大変為になりました・・・。
寄らば大樹のなんとやらで
ちょっと違うか?・・・・。

製図試験がんばってください・・・。
いろいろ
参考にさせていただいています・・・。
がんばってください・・・。
mimi







http://wind.ap.teacup.com/1kyugoukaku/187.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ