My Life  独学メモノート

          〜川越まちやど エリアリノベーション編〜

 
【重要】一級建築士試験のブログのお引越しをしました‼



Archi2.9←クリック‼



注)この日記は完全に自己満日記です。
2014年に独学で一級建築士資格を取得後、紆余曲折を経て埼玉県の川越の町に流れ住みました。色んな人と出会い、今の自分にはまだまだスキルが足りない事を実感。自分に出来る事は何なのか模索する毎日。独学でインプットするだけではダメだということに気が付き、今はアウトプットのために必要な情報を独学でインプット中。日々勉強!
是非各記事の一番下の『コメント』をクリックして書き込みして下さい! リンクも大歓迎です(^^)


■一級建築士独学支援一覧
一級建築士学科試験対策ソフト合格物語をブログ内の過去記事を元に分かりやすくまとめてみました☆ 合物の内容と勉強法 NEW!!
製図独学に役立つ nobutaオリジナル課題 
平成26年度の製図 解答例 
独学に役立つ メモノート集
一級建築士試験に役立つ おすすめ本はココをクリック
学科独学にはかかせない おすすめ教材はココをクリック  本当におすすめ!
試験勉強の効率化ができるレバレッジな役立つ おすすめアイテムはココをクリック
独学の工程表作り(合格物語Ver)に役立つ 歩掛集はココをクリック
独学には工程表がかかせない! 独学工程表はココをクリック
記事で紹介した独学に役立つ間違えやすい問題の 過去問集はココをクリック
独学勉強に疲れた時の気分転換 動画集はココをクリック

PROFILE

〜現在のプロフィール〜
【Photo】

【Name】…nobuta
【Age】… 30代
【夢】…一級建築士の資格を活かせる仕事(まずは1軒空き家をリノベーション)
【趣味】…川越周辺で空き家を探し再生を妄想すること、何かと独学
【今一番欲しい物】…時間、資金(笑)、空き家(笑)
【気になる事】…空き家バンク、生産性の向上、宅建士
【一級建築士受験経験】… ココをクリック

Blog Peopleランキングへ
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

資格受験 ブログランキングへ

count

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

独学etc.

レビュー

このサイトのあなたのレビュー!

検索キーワード
  • キーワード調査ツール


拍手ランキング

1位 お決まりのパターン
1拍手
4/13〜4/20までのランキング結果です。

こっそりメッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS取り込み1

RSS取り込み2

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ocha
お疲れ様です
多数は有利 少数は不利
残念ながら私の経験からの判断ではありえると思います。ウラ指導が多数派になる事を勧めてるのもちゃんとした裏づけがあってのことです。
但し勘違いしないでほしいのはNが多数派とかSが多数派という事ではないということで
NとSが足並みをそろえたポイントは多数派になりえますが片方だけでは過半数以下になるので多数派とはならないのです。
この辺りはSにもNにも友人と呼べる講師がいたのでぶっちゃけ全部疑問点は聞いて確認しております。
私のとった対策としてはSとNの異なる方針に関しては12月の標準解答例の1と2に分かれるのでどちらもあり。
SとNが定規で測った様に同じ方針の場合は絶対多数になるので地雷を踏んではいけないとしてマークする。
H21の最高高さオーバーとかH20のエスカ条件のスパン間違い合格案とか、、上下2基条件を上りのみで鉄砲階段が横にあれば合格とか・・・・多数派を落とせない採点を象徴してました。
みんなで渡れば恐くない ってやつです
そこで厳しく採点してしまうと殆どの受験生を落とさなければならなくなる これが 多数派有利の原理です
正しい少数派でも受かります 但し採点は厳しくなるので ミスは許されない それをクリアできる自信があれば少数派でも受かります。
でもね ミスをしない ということの大変さ身を持って味わってますので やはり多少のミスを見逃してくれる多数派でやっておくに越した事がないというのが私の理論です。

参考になれば幸いです

http://ocha.beblog.jp/kenchiku/
失礼いたします。

このご案内は、まったく努力することなく、
記憶力が上がることで、学習時間を増やすことなく
たったの5日間で学力が約3割、着実にアップする教材を
紹介していただけるパートナー様とのご縁を求めて
お送りさせていただいております。

聞くだけで、83%の方の『記憶力』が高まり
成績が上がる特殊な音源教材のご案内です。

報酬は1本のご成約で、10,047円になります。
http://resomemory.id25.com/affi/

あなた様によるご紹介で教材が売れましたら
商品代金の19,700円のうち、51%を報酬として
お支払いさせていただきます。

更に、

5本ご購入いただいたときの報酬額→55%(10,835円/本)
10本ご購入いただいたときの報酬額→60%(11,820円/本)
50本ご購入いただいたときの報酬額→80%(15,760円/本)

というふうに数が売れるごとに報酬額を上げており、
非常に利益が出る教材となっています。

商品のクオリティは、絶対的な自信があります。

パートナーになっていただける方は、
ぜひ、こちらのサイトからお手続きください。
http://resomemory.id25.com/affi/


突然の、ご連絡大変失礼いたしました。
あなたからの連絡がないかぎり、金輪際
こういったコメントはいたしません。

どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

http://resomemory.id25.com/affi/
投稿者:sato
こんにちは。
よく趨勢とかいうことがいわれたりしますが
さすがに多数決で合格基準を決めることは無いと思いますよ。
ワタシの感覚では
多数派って、誰もがやるようなありきたりなこと、
ということなんだと思います。
強いて言えば、
合格率4割の試験なので、
大多数の人が選択している案だと減点ににはならない(差がつかない)
ということはあるかもしれませんが、
採点基準になっていないことだったら関係なさそうです。
素直に読んで、フツーに解答でいいんだと思います。
投稿者:nara
理想系を忘れないって意味では良いのかもしれないですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ