猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
      冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキとヘチマのカレーうま煮
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カツオメンチカツ
カニ・冬瓜のあんかけ
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごの
         クリーム煮

サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ  
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
ホッケのオゼイユ風  
生マグロの串焼き
マグロの当座煮
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
===<魚介以外>===
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム  
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
ポテトガレット
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kitcat(管理人)
 富山県の z さん、コメントありがとうございます。
貴重なご意見なので、参考にさせていただきます。
投稿者:z
猫好きとは思えん馬鹿さ
蛙を殺すな!って言うのであれば勿論子供時代、今でも虫1つ殺してないよね? 殺 し て な い よ ね ?
自分勝手?虫けら一つも日常的に殺してるお前らが言う台詞じゃないだろ
自分勝手なのは伝統を守れないお前達の事です
投稿者:Marikotto
こんばんは。
遅まきながらのコメントですみません。
諏訪大社の新年の行事。
神事の名の下に、蛙を生贄にするなんて。
さっちゃんのホームページで知った時には衝撃を受けました。
こんな残虐的な事が400年も続けられて来たなんて。(絶句) 現代社会にそぐわ無いですね。

ののちゃんの丸っとした体と大きな賢そうなお目々を見て浄化される思いです。
ののちゃん、有り難う。清い魂はそこに居るのですね。
投稿者:まかない
さっちゃんのお母さんにもおしえて頂きました。

おっしゃるように、時代に合わせてかえるのような物に変えればいいのではと思います。
神様は本当にかえるのいけにえを欲してるんだろうか?とフシギに思います。

お座りののちゃん、めっちゃくちゃかわいいですね。

http://blog.goo.ne.jp/sumosumo02
投稿者:にゃんこの母ちゃん
しどい。。。(T T;)

http://noccononyanko.blog.fc2.com/
投稿者:yukari
怖い神事ですねー。
生贄って、、、いまさら何を言ってるのでしょうか。
それで蛙サンが幸せになるわけでもなかろうし。
本当、人間は恐ろしい生き物です。

最後のかわいいののちゃんの画像で癒されました。

http://cat.ap.teacup.com/kokinji1019/
投稿者:たかこ
ごはんまだぁのお座り姿
あまりにも人間のようで
まるでぬいぐるみみたい。かわいいです。

動物虐待。カエルならいいのか?
わざわざ殺さなくても代用品いっぱいあるんだから
ゴム製のカエルでいいじゃないですか
ほんと、やめてほしいです

http://koko1210.blog110.fc2.com/
投稿者:まや*
寒くなりましたね!
LIAという団体は知らなかったんですが、
この諏訪大社のカエルの話は今年ツイッターで知りました。
冬眠してるカエルを捕まえて、、、ひどい;;
こちらのブログhttp://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20140705.htmlで記事にされてたんですが、
電話がしにくかったら、お手紙を送る方法もあるみたいですね。
でも神社からの回答はののちゃんが言ってるように、
こちらのページhttp://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-4360.htmlにあるような回答だったようですね;
私はこのカエルに限らず、伝統なら、続けるべきだとは思いません。
そもそもこのカエルをこのような形で生け贄にするようになったいきさつが知りたいです。
人間が考えたのではないのかな?(違うかったらすみません><)
子供から「神様に捧げるんだったら殺してもいいの?」って聞かれたらなんて答えたらいいんだろう。。。

ののちゃんのおすわり姿かわいすぎます*^0^*
うちのア太朗もこんな格好するけど、
おデブさんなので、背もたれがないとコロンってなります^0^;

http://kissanhanta.petit.cc/
投稿者:音函
富士山、すっかり雪化粧ですね。
寒そう!!!
冷え込みが厳しくなってきましたねぇ。
梅の木と一体化している^^ののちゃんに、
ポチ☆^^
かわいいにゃ〜^^

http://yutoridream.blog117.fc2.com
投稿者:nico.
ううううううん(><;)
伝統とか神事とかになっちゃうと
なかなか口を差し挟めない感が出て来ちゃうけど・・・
そんなん言うてたら、昔は人間を生け贄にしてた
神事もあったんだし、今もそれやってるかって言われたら
何処の国だってとっくの昔に倫理上の観点で廃止にしてる
ワケだし。
ののちゃんの言うとおり、カエルを作り物の代用品に代える(シャレじゃないよ^^;)とか、刺す真似だけするとかでじゅうぶんなんじゃないかしら。
どう考えても時代にそぐわないよね。

http://onigirisisters.blog116.fc2.com
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ