猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
      冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキとヘチマのカレーうま煮
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カツオメンチカツ
カニ・冬瓜のあんかけ
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごの
         クリーム煮

サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
ホッケのオゼイユ風
生マグロの串焼き
マグロの当座煮
マダラ子の醤油漬   
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
▼▼▼<魚介以外>▼▼▼
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ヘチマ炒め
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
ポテトガレット
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yamami
清潔な環境で飼うことができないこと事態が
もう虐待だと思います。
本当に大切にしているのだったらこんな
環境にならないと思います。
どうしてちゃんとできない人が生き物を
飼うのか・・・つらい現実ですね。
kitcatさん、身体がつらい時は無理しないで下さいね。

https://yamaminoharetaraiine.blog.fc2.com/
投稿者:くりす
kitcatさん、具合のほう大丈夫ですか?
PC見てるのもつらいとは・・・相当ですよね
無理なさらないようにしてくださいね!
そしてうさぎの多頭飼育崩壊・・・・・・
うわぁ・・・これはひどいですね!
犬や猫の保護法みたいなのもまだ十分じゃないでしょうし
うさぎさんにどこまで適用できるのか・・・
つか、どうしたらこんな飼い方出来るのか
その神経を疑ってしまうけど・・・
どうにか動物たちが少しでも幸せになれるといいんだけど・・・・・・

https://blog.goo.ne.jp/happy-kris
投稿者:伊織
Kitcatさん、お久しぶりです。
地震、被害がなくてよかったです。
余震があるかもしれないので、これからも注意してくださいね。
動物虐待のニュースには胸が痛みますね。
もっと厳しく取り締まれないものかと思ってしまいます。
投稿者:もみじ
夜中の地震は怖いですね。ご無事で安心しました。目もお大事にされてくださいね。昨日のエミュー脱走のニュースも心が痛みました。人間の勝手で振り回される動物たち、本当にかわいそうです。
投稿者:hana
昨夜の地震、大丈夫でしたか?
うちは震度の割にはたいしたことなく、
にゃんずも元気に過ごしています
(飾っていたネコグッズが少し落ちたくらいです)
でも、余震もあるとのことですし、
私も改めて防災について考えようと思います


https://blog.goo.ne.jp/hide-hana
投稿者:アルペン猫
目、大変でしたね。
どうぞまだ無理はなさらずに、のんびりペースでやってくださいね。
人間の赤ちゃんの虐待も発見されたとは…。
見るのも辛かったでしょう。
最近変な虐待のニュース多いし、赤ちゃん、今は無事でありますように。
ウサギのところも相変わらず状態ひどいですねぇ。
こんなことして、飼ってる人、心が痛まないとはおかしいです。
なんでこんなことができるんだろう…。

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/
投稿者:あんずミャミャ
お久しぶりです。
目の疲れは全身にきますもんね。無理しないでくださいね。
人間の赤ちゃんの虐待…
通報するにも勇気がいることです。

ウサギさんはじめ、ここの動物さんたち
どんな目的で飼育しているのかしら。
いや、目的云々ではないですよね。

http://myamyatan.blog.fc2.com/
投稿者:海月
昔はウサギを肉用に飼育していて、鶏と同じように1羽2羽と数えていたとか。
そういう感覚で飼っているのかなあ。
うさぎは肉球がなくて、金網にずっと乗っていると足の裏がただれてくるんですよ。
板とか箱の上だと少し痛みがましなんでしょうね・°・(ノД`)・°・
人間の虐待、通報されたの、勇気がいったことでしょう。
いい方向に進みますように。
目、お大事になさってくださいね。

https://kaigetsufarm.blog.fc2.com
投稿者:リサ・ママ
こんばんは〜
kitcatさん、体調は、良くなりましたか〜??
毎日各方面に奮闘してらっしゃるお姿に、頭が下がります!!
劣悪な環境で放置してる飼い主たちが、なんて無自覚なんだろうと、怒りを覚えます。
うさぎさんはおとなしい生き物だから何にも云わないけど、
きっと心で泣いてると思います。
昔、かわいがったうさぎの無垢な瞳を思い出し、涙が出ました。

https://blog.goo.ne.jp/sinosan-san
投稿者:テポ
前回よりも酷くなっていますね。
3階のうさぎさんの具合が酷く悪そう。
全て見るに堪えられない早く救ってあげたいですね。
この飼い主は常識ない人だからkitcatさんも気を付けて下さいね。
ペットを譲る方も実際に飼育する環境を家庭訪問してから譲る(売る)ようにしてほしいですね。

@発情期情報ありがとうございました。
ホントにすごく甘えん坊になって戸惑いましたが、今回は2日間で収まりました。
2か月後に手術は延長になりましたが、その間に発情がまたあっても、今回の延長線上のことなので2か月後の手術は決行できるとのことでした。

http://teporin.blog.fc2.com/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ