猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
      冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキとヘチマのカレーうま煮
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カツオメンチカツ
カニ・冬瓜のあんかけ
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごの
         クリーム煮

サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ  
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
ホッケのオゼイユ風  
生マグロの串焼き
マグロの当座煮
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
===<魚介以外>===
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム  
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
ポテトガレット
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じゅんこ
こんにちは!
うー、なんやかんやいっても神奈川進んでるなぁと思いました。
静岡なんてやっと譲渡が始まったばかりだもの。
でも先行く県がしっかりした対応をしてくれれば、後進県も見習いやすいもんね。
ののちゃんたちも啓蒙活動頑張って♪

http://jsworks2.blog120.fc2.com/
投稿者:リー☆
51%って驚きの数字ですね!
去勢、避妊手術がされていないのか、
本当に家族として飼いたいと思ってる人に譲っていないのか・・・・
どちらも問題ですが、後者ではゼッタイにあってほしくないです。
私の住む福岡は殺処分全国ワースト1。
こんなことで1番になってほしくないけど。
1歩進んでる神奈川ですらこの数字、じゃあ福岡は・・・・
と考えると怖くなります。
一部の人だけじゃなく、広く広く知りわたるような活動をしてほしいものです。
よし!
あたしのショボショボブログでもリンク貼らせてくださいね!
小さなことからコツコツと!!


http://happy.ap.teacup.com/popotanpopo/
投稿者:にんに
ツイッターに転載させていただきました。m(_ _)m

http://twitter.com/crosswhen
投稿者:くぽ
こりゃあ数字マジックですね。
こちらは多分、もっと遅れてるんじゃないかなあ。
ワンちゃんに比べると、猫ちゃんに対して扱いが雑?な気がします。
猫も登録制にして欲しい。


http://red.ap.teacup.com/poko2/
投稿者:takako
避妊・去勢手術は、ペットの事を考えると
やって当たり前なのに、飼う人の認識が薄いのはなぜだろう?
お金の問題ですか?それとも面倒だから?
それとも犬猫が増えても全部面倒見れるから?
(絶対そんなことないと思うけど)


http://koko1210.blog110.fc2.com/
投稿者:絹
・・・なるほど。
分かりやすく説明していただいてありがとうございました。
とても難しい問題ですよね。
沢山の方や団体が努力してくださってるのにも拘らず、期待されているような数字的にも上昇がないのは、やはり『こちら側(飼い主)』に意識的な問題が残されてるという事ですものね。
里親になろう、なりたいという方達は、気持ちがあるから、こういった問題に対しても前向きになれると思うのです。
ただ、それ以外の方達の意識・・・っていうのが
とても大きく関係している気がします。
現在、人間の子供の数よりも人間と暮らす犬猫の数の方が多いと聞きます。
にも拘らず『夏休みの間だけペットとして飼って、面倒だから捨てる』などとという人達が後を絶たないというのが現状ですよね。
目の前にいるこの子達のためにキチンとした対策、政策を推し進めていくのと平行して、全てのヒトに『全ての命の重み、大切さ』を学習および再確認してもらえるような何かがあればいいのに・・・と、心から思っています。


http://tinkmaro.blog88.fc2.com/
投稿者:コトママ
ののちゃん、傍聴お疲れ様でした。。
神奈川県は進んでいる様で最後はボラさん任せなんですね。
京都市もさほど変わりがありませんが猫に関しては譲渡システムが出来ていませんから府の愛護センターは譲渡ありで市のセンターは譲渡ナシってどこがどう違うか分からない状態です。
下へ下へ振る行政のシステムに問題があると思いますね。
お役人はお給料」もらっているのにボラさんは吐き出しばかりだからね。
お役人は何の仕事しているのって聞きたくなるよね。
ボラさんばかりが負担になってくるから・・・
行政として何か手立てを国を挙げてする必要があると思うのですが・・・
悲しい国なんですよね、日本って・・・

http://koto1177.blog55.fc2.com/
投稿者:はなまる
ののちゃん分かりやすく教えてくれてありがとう♪
福岡は遅れてるどころか殺処分ワーストワンだった
気がします。。。
地域によって格差がありますね。
でもそんな進んだ神奈川でもまだまだ問題は
あるんだね。猫は特に自由なイメージがまだ
年配の人とかには残っているから去勢・避妊手術の
重要さが分からないのかな。
不幸な子がこれ以上増えないようにして欲しいですよね。

http://blog.livedoor.jp/daikichi_227/
投稿者:ちか
おはようございます。殺処分が減ってるのは凄くいいことだけど裏にいろいろ問題が山積みなんですねー。
貰ったのはいいけどその後しっかりしてくれないと意味がないですもんね。
「連絡票」を、保護センターに返送するっての凄い案でいいわ〜って思ったのに回収率そんな少ないんですね。
こういう問題、国も地方も協力して本気でやって欲しいですよね。
あぁ〜なんだか悲しいのがこっち大阪は本当にいろんな面で遅れてると思うわ。

http://tamapupu.blog100.fc2.com/
投稿者:とら。主
わかりやすく説明をありがとうございます。
確かに譲渡した後の事って考えなくちゃいけないですよね。
いろんな飼い主さんがいるから。
こういう取り組みが日本中で広がればいいのに。
それと 飼い主になるための教育ってのも徹底しなくては
譲渡の意味がないですもんね。
勉強になりました。
ありがとう〜ののちゃん♪

http://ameblo.jp/toranokimochi2/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ