猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
      冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキとヘチマのカレーうま煮
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カニ・冬瓜のあんかけ  
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごの
         クリーム煮

サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ  
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
ホッケのオゼイユ風  
生マグロの串焼き
マグロの当座煮
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
===<魚介以外>===
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム  
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
ポテトガレット
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トラの父
単なる思いつきとしてお聞きください.

私は常々考えていたのですが,刑務所での受刑者の人たちに動物の飼育をお願いすることはできないものでしょうか.

もちろん,そのためのえさ代などの費用は発生しますが,通常の人件費は考えれば全体として安く抑えることが可能なはずです(受刑者の方には「作業報償金」が支払われますが,これは労働賃金とは別の基準に拠っています).


罪を犯し,社会から隔離された人たちが生きのものと接することで癒され,それがさらに社会復帰への足がかりとなるならば,一石二鳥だと思うのですが.

http://nekonomimunenomamani.blog27.fc2.com/
投稿者:めんまねえちゃん
有料で預かりボラさんをやってる人が、
病院とかかかる費用とかは別途で、
日に300円とっているひとを知ってるから...
月最低で1万。3ヶ月でも3万と、
病院にかかったりする予測で保証金2万とか、
5万はどうだろう...飼えなくなったペットとか、
引き取るビジネスがあるけど、里親探す場合でも
何十万ってとって預かるみたいですよね。
ただセンターにつれてくひとが、そうなると捨てるとか
(山とかに)あるのかなあ。おっしゃるように。
じゃあ、捨てた場合の
罰則も独自でつけたりできるのかな?とか、
いろいろ考えちゃいました。

1匹でも多く、不幸な目にあう猫が減ることを祈ります。


http://blog.goo.ne.jp/silvergardens/
投稿者:ズッコのマミィ
これは住民のみが提案できるんだよね?
こうして公募すると言う事は、やっぱり一般の間でも意識が上がっているという事なのかな?
今回の改正が動物達にとって少しでも良い方向に変わる事を祈ってるよ!

http://zukkopi.blog20.fc2.com/
投稿者:ユーミン
そうですよね
この間、動物病院に行くと
捨て猫・捨て犬の罰金制度のポスターを貼ってました。読んで驚いてる方もまだまだ知れ渡ってないみたいです。でも読んだ方は納得してましたね
動物病院に行く飼い主さんは皆動物を愛してますものね

http://blog.goo.ne.jp/show2001_2005/
投稿者:yukari
何があっても命を棄てるということは最低です。
人間だったら大変な罪になるのに、
おかしな世の中だな。。。

微力ですが、リンクします*
わんにゃんが平和な世界になるようにがんばりましょうね=☆

http://cat.ap.teacup.com/kokinji1019/
投稿者:月〃ユエ〃月
にんにさんのツイートから飛んできました。
Twitterの方で、リツイートさせてもらってます。

後 山口の保護活動されてる方々を微力ながらお手伝いさせてもらってるBLOGの方で記事内に、こちらのページのLinkをつけさせてもらいました。

いきさつはどうであれ、生きている限る生きる権利を尊重したいです。



http://otukisama111.blog31.fc2.com/
投稿者:ちぃ
動物達皆なが安心して暮らせる世の中に
なって欲しいデス。。。

kitcatさんの活動、尊敬してマス・・☆

http://ameblo.jp/saba46shimitsuki/
投稿者:にんに
こちらの記事をツイートさせて頂きました。
また、迷子の備えもブログに紹介させていただきました。m(_ _)m

http://crosswhen.blog72.fc2.com/
投稿者:コトママ
少しでも動物に関する感興がよくなるといいですね。
事後報告ですいませんが「眠り猫」にリンク貼って呼びかけをしました。
http://ameblo.jp/koto1177
宜しくお願い致します。
次回アップ時にコトコト猫日記にもリンク貼ります。

http://koto1177.blog55.fc2.com/
投稿者:はなまる
実家で飼っているミルキーも
転勤になった人が次に住むところがペット不可
だからって置いていかれた子だよー。
6年も一緒に暮らしたのにあっけないものだよね…
信じられないよ。
しかも今は家を購入してまた猫飼ってるんだって…
悲しいね。
まだ飼ってくれる人を探してて、たまたま同じ職場の
私が見かねて引き取ったから良かったけれどね、
そういう子沢山いるんだろうね。(´;ェ;`)
本当に悲しい事実です。
もっともっと家族として考えて欲しい。
自分がされたらどう思うか、よく考えて欲しいよ。

http://blog.livedoor.jp/daikichi_227/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ