少しでも 物が増えれば 休み無し

2018/11/14 
昼休みが無い一日。つまり普段どおりです。入荷は少なかったのですが出荷が多く、倉庫内整理にも時間がかかり、更には二便の積み込みもあったのでどうあっても対応しきれませんでした。入荷も少ないとは言え件数だけで、大型車の入荷を一台相手にすれば、そりゃあ時間もなくなります。昼飯と言うか弁当が食えたのは16時。4時起き5時出なので、実に12時間ぶりの食事と言うことになりました。

うん、やっぱりおかしい。

明日は配送が誰か休める日だったのですが、出荷量が多いので全員出勤。当然の権利のように、私は倉庫内作業。
0

楽しめない 気も晴れないし やる気も無い

2018/11/13 
何もしない、する気も起きない休日。何かやれば人生が変わるかもしれないと判ってはいるのですが、それ以上何もしないあたり完全な茹でカエル状態です。こんな漠然とした不安を抱えながらの休日では、明日からの仕事に対して英気が養われているはずも無く。泥のような疲労感が染み付いたままの心身で、明日を迎えようとしております。
0

珍しい 月曜なのに 昼休み

2018/11/12 
月曜としては異例で、昼休みが30分取れました。出荷量と入荷量が控えめで、倉庫内がスカスカだったのが原因のようです。にも拘らず帰宅後、激しい倦怠感に襲われているのは何故なのでしょう。ご他聞に漏れず転寝をしたら、なんだか悪寒がするような。まあ11月も半ばになろうかというのに、Tシャツで転寝していれば風邪を引いてもなんら不思議はありませんけど。

明日は単発の休日。出かける気力もありません。
0

面白い 面白いけど あと一歩

2018/11/11 
と言うわけで「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」を観てきました。イギリス諜報部の元エージェント、ジョニー・イングリッシュが主人公のスパイ映画最新作ですが、このジョニー、やる事なすこと失敗だらけでたまに巧く事が進んでもそれは失敗への大いなる前振りだったりと凡そ諜報部員としては不向きな存在。それもそのはず、そもそもはスパイに憧れる一事務員でしたから。ドジを成功に変えてしまうという古典も古典なコメディですが、主人公を演じるのはMr.ビーンでお馴染みのローワン・アトキンソン。この人が演じる故にベタなのか、ベタ故にこの人なのか。どちらが正しいのかは判りませんが、彼がはまり役以外の何者でもないのは確かです。

今回で三作目なのですが、前二作は映画館ではなく知り合いと共にDVDで鑑賞。その知り合いがアトキンソンの大ファンなので今回の鑑賞となったわけでして。サイバー攻撃で諜報部員の身元が割れて、引退した諜報部員を使っての事件解決を図る、という王道の舞台設定ですが根拠の無い自信に裏打ちされた言動で、関わる案件を全ておかしな方向にもってゆくジョニーが起用されたのですから、簡単にいくはずの任務もややこしくなるばかり。徹頭徹尾、ジョニーの勘違い行動と失敗っぷりを見て笑う作品ですが、前作に比べると笑いの質というか切れ味と言うか、その辺が鈍っていたかなあと。大爆笑と言うよりは失笑や苦笑に近い笑いで、状況によっては少々痛々しく見える場面も。無論私の主観でしかないですから、実際は抱腹絶倒だったのかもしれません。しかしそれを加味しても、もう一つ感は拭えませんでした。件の知り合いも笑いの切れがもう一つというのは同意していましたし。

とまあ散々腐しましたが、駄作ではないので初見でも楽しめるのは間違いありません。東宝配給ですがあまり上映している映画館が無いので少々大変ですが、観て損は無いと思います。ファンの知り合いを持ってしても「慌ててチケット取らなくても大丈夫だろ」と言わしめていたにも拘らず、ほぼ満席状態でそれなりの人気があるのも間違いないですし。

別の知り合いが「一日だけの休日を遊びに使うえるほど余裕はない」と言っていたのですが、共感できる一言です。それでもまだどうにか出かけられないこともないですが、辛くなってきたのも間違いありません。自分の欲求とどう折り合いをつけてゆくのかが、今後の休日の過ごし方に深く関わってきそうです。
0

茅ヶ崎に 綾瀬に町田 鶴見まで

2018/11/10 
序盤は一件下ろし忘れがあり戻った以外は順調でしたが、中盤に差し掛かるあたりで想定より遅れていることに気づき焦る一方。特に目だった何かがあったわけでもないのですが、気づけば30分ほど遅れておりどうにか取り戻せないものかと悪戦苦闘しましたが、結局遅れはそのまま。それでも最終的には想定時刻で配送は終わっているのですから、一体何処で帳尻が合わさったのやら。戻っての積み込みは問題ありませんでしたが、川崎市直前の鶴見にまで配送へ行ったおかげで本日も昼飯は無し。まあ土曜は普段でも食べられるかどうか微妙な線ですけど。

明日は漸く休日。引き篭もりたいところではありますが、見たい映画があるので頑張って外に出ます。
0



AutoPage最新お知らせ