2008/8/20

立派な枝ぶり  2008年7〜12月

クリックすると元のサイズで表示します



昨日、今日と海が荒れてしまいました。
低気圧が日本海に入ってきた影響です。
スコールのような雨も降って、なんだか物々しい雰囲気でした。

なので今日は海に入らず、たまっていた事務仕事をこなしていました。


ようやく一段落したので、ブログを更新しているところです。

写真は、小木の海岸では普通に見られる、
サンゴの仲間です!

立派な枝振りですね。


小木のいろんなポイントで観察できると思うので、
みなさんも是非探してみてください。


しかし、手を触れないように注意してください。
ポキっと折れてしまうと、元に戻るまでに、
何年も何十年もかかってしまいます。


陸上の木々のようですが、
サンゴは木々が太陽の光を多く浴びるために枝を広げるのに対して、
このサンゴは、流れてくるエサを上手くこしとるために、
このように枝をくまなく、はっているようです。


美しい形には、ちゃんと意味があるんですね。



ますお
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ