2012/6/24

シーカヤックのHP  シーカヤック2012







この物語は、とある仙台の人助けイベントの美しい話。





そのイベントは311のあとからはじまりました。



人助けに理由などいらない という信念をもとに




最初は数人からはじめたイベントが共感が共感を呼び



週末には県内外からたくさん人があつまる大きな行事となりました。






その名も スコップ団。





津波で家の中が泥だらけになったものをスコップ使って泥をどけきれいにしていく。



私も誘いを受けましていってまいりました。



開催場所は福島寄りの山元町にある一軒家です。


家主さんは中のものを全部出したら取り壊す予定です とおっしゃっていました。



そこで団長の平さんは始まる前の全体ミーティングでこういいきりました。


いまでもはっきりおぼえています。




「とり壊させはしない!」




その瞬間鳥肌が立ちました。



実際、家のなかにあるタンスやら食器棚やら 何から何までごちゃごちゃになっていて



それをまっさらな状態にするまでが大変。さらに



取り壊すにもスゴイお金がかかります。




結果的にものすごくきれいになりみんなが最後まで頑張りました。


みんなへとへとです。



最後の方はやっぱり動きが鈍くなります。


けど、団長は違いました。



最後の最後までずーっと動いてる。


真のリーダーはやっぱり誰よりも動くんですね。



だから何百人も人が集うし みんなついてゆく。


とても勉強になった一日でした。




とっても美しいお話でしたが

実は最初っから最後まで頭の中は

晩御飯の仙台のうまい 寿司 寿司 鮨〜〜〜でしたけどっ



はい。ホンダイ。




今回はじまりましたシーカヤックのホームページ。


さきほどのスコップ団団長の平さんにお願いしてつくっていただきましたよ。



自慢じゃありませんが私は小中学校と美術の成績は2以上とったことがありません。


なのでホームページのデザインなんてできないし 剣術だってつかえないし 航海術ももってないし 潜水技術ももってないし 料理だってつくれなねぇ ウソは、、、いいとして


おらは助けてもらわないといけていけない自信がある!!  だっちゃ。




はい。



まだ制作途中段階のHP↓↓(音でます。)



http://www.workon.jp/kayak/




制作者の平さま。 只今放浪の旅にでられているようです。


ついでに佐渡にもきてくださいね〜 ふるまいますぜよ



たいらさま 本当にありがとう ありがとう〜〜 





モンキー D いけより。



























0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ