2008/6/10

6月10日  2008年1〜6月

ポイント・・・竜王洞
エントリー・・・9:21
エキジット・・・10:09
潜水時間・・・48min
最大水深・・・13.2m
平均水深・・・8.6m
透明度・・・↓10m
透視度・・・→10m
水温(水面)・・・18℃
水温(水底)・・・16℃
天気・・・晴れ
気温・・・21℃





クリックすると元のサイズで表示します

    ホウズキフシエラガイの産卵




オレンジ色の綺麗な卵・・・
ホウズキフシエラガイの産卵が始まりました。


今、海の中ではウミウシの交接&産卵が観察できます。
ウミウシの交接はニ個体だけではなく、
何個体かが集まって交接することも!


たくさんウジャウジャ集まってるウミウシは、
少し気持ち悪いかもしれません・・・(^_^;)
でも、春〜夏と言われているウミウシの産卵シーズンも
もうすぐ終わりに近づきます。
早めに見に来てください!



今日は朝一本目で竜王洞に行きました。
ホウズキフシエラガイの卵を観察していると、
遠目で見える大きな魚が・・・。



コブダイでした!!
まだコブの出かかった若い者でしたが、
コブダイを見るとやっぱ嬉しいですね。
しばらくは逃げずに遊んでくれました♪



その後は、岩壁や水底で小物を探しながら泳ぎ、
出会ったのは二匹のスジコウイカ。
なかなか昼間は近くに寄らしてくれません。
少しずつ近づこうと追いかけていたら、
警戒して足を高くあげたまま逃げていくスジコウイカ。
逃げた先には・・・また他のスジコウイカ。
いつの間にかスジコウイカが六匹になってました(笑)



そんなこんなして遊んでいたら、
あっと言う間に時間も過ぎて、
また生物を探しながら帰ってきました。



イカを追い回して楽しいダイビングでした〜(笑)




             目に入った生物
メジナ、ホウズキフシエラガイ産卵、メバル成魚&幼魚、
チャガラ、コブダイ、スズメダイ、シロウミウシ、
アサヒアナハゼ、オビアナハゼ、スジコウイカ、アミメハギ、
イシダイ・・・etc



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ