パそぼとベルルのあれこれフリーク

超入門の方でもベテランでも、『もっと楽しく・便利に』パソコンが使えるようになりますように!
あとりえ「パ・そ・ぼ」のこと、ベルルの思いつきや体験したこと・・・
いろんなことを書いていきます。 コメントしてね!

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:パそぼ
わたにゃんさん、こんにちは。
1981年録音、ずいぶん前のですね。
演奏会と録音だと、演奏者も違った演奏をするでしょうね。
・・・生で聴きたい!

> 超絶技巧すぎて、録音時にズルをしてるんじゃないかと・・・
わたにゃんさんは、リコーダーの練習がんばっているので、ついついこんなこと、言っちゃうのかもね、(*^_^*)♪
投稿者:わたにゃん
こんにちは♪
お久しぶりです (・∀・)

中古CD屋で、1981年録音の
 シュナイダーのヴィヴァルディを手に入れました (≧∇≦)

でも、ちょっと音が古くさい (ノд`)
弦楽器の編成が大きすぎるみたいです (ノд`)

リコォダァと弦楽合奏のコンチェルトの場合、
 弦楽器は、各パァトひとりとか、

できるだけ小編成の方が良いと思います (*´∀`)

ちなみに、カメラータ・ケルン盤は、
 各パァトひとりでした (≧∇≦)

シュナイダーは、超絶技巧すぎて、
 録音時にズルをしてるんじゃないかとすら、

疑ってしまいます (・∀・)
投稿者:ベルル
こんにちは! このCDを聞くと 人が楽器を演奏しているというより、楽器そのものが歌っているようです。
旧録音だと、いったいどれだけすごいのでしょうね。
私はまだリコーダー始めたばっかりなのでテクのすごさはわからないけれど、上手な方ほど圧倒されるのかも!ですね。
投稿者:わたにゃん
こんにちは。

こちらは、新録音の方ですね♪

ワタシも持ってるのですが、
 あまり聴いていません (^_^;

旧録音がすごいのですが、
 もしかすると録音のトリックかも… (ノд`)

pasoboのTwitter

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ