はじめに・・・  

新潟の温泉を拠点として、湯巡りと温泉研究をしています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この脅威なウイルスとは長期的な戦いになるかもしれません。ですが、それには負けない努力と皆様方のご協力のもとにいつかまた温泉に行けるように心から願っています。
2020年4月現在入湯数は2,700湯以上
当ブログでは最近と過去に入湯した湯巡りからランダム的に印象に残った温泉・鉱泉を順次アップしていきたいと思っております。ブログをご覧の皆様も日本の温泉地をぜひ応援してください。
『種プロジェクト』https://save-ryokan.net/

クリックすると元のサイズで表示します
8

2019/10/14

釜ぶたの湯  新潟の温泉

釜ぶたの湯
住所 新潟県上越市大和5-3-8
電話番号 025-520-8126
営業時間 9:00〜23:00(最終入館 22:30)
定休日 年中無休
駐車場 150台
料金
大人(中学生以上) 420円
小学生 140円
幼児 70円
お風呂 + サウナ 600円
※シャンプーボディーソープあり
※レンタル:フェイスタオル あり

2018年11月、上越妙高駅前に日帰り温泉施設「釜ぶたの湯」がオープン。駅の西口から徒歩2分です。
建物前に縄文時代の「釜蓋遺跡」があるから釜ぶたの湯だそうです。地元産の杉材を使用しています。地下1500mより湧き出る天然温泉で、黄緑色にやや濁った湯。
加温、循環ですが、ツルツルとした肌触りで素性の良い温泉です。
サウナは低温ソルトサウナと高温サウナの2種類があります。
[ 泉質 ] ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩温泉 (低張性・弱アルカリ性・温泉)
[ 源泉温度 ] 39.0℃ [ 成分総計 ] 5.432 g/kg
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/10/14

大毛無温泉 ロッテアライリゾート  新潟の温泉

新潟県上越地方の新施設温泉レポートです❗
ロッテアライリゾート
住所: 新潟県妙高市両善寺1966
TEL 0255-75-1114
テレビ等で紹介されている高級リゾートホテルの温泉です。
地下1750mより湧き出る肌に優しく保湿性に優れた低張性弱アルカリ温泉。
大毛無山の自然を体感できる温泉施設で
ワイナリー等もあり、1日のんびり過ごしてみたいところでした。
星空 温泉&プール フロント2F
月〜金 6:30〜9:00 (※) / 13:00〜23:00 (22:30最終入場)
土、日 6:30〜23:00 (22:30最終入場)
※宿泊者のみ
一般(タオル付): 温泉利用(大人 1,300円 / 子供 700円)  プール(大人 1,500円 / 子供 900円) プール+温泉利用 (大人 2,000円 / 子供 1,200円)
宿泊客は温泉入浴無料


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/10/14

清津峡小出温泉 湯処よーへり  新潟の温泉

清津峡渓谷トンネルから湧出する源泉を掛け流しで入浴できる湯処よーへり。硫黄の香りがほんのりする、お肌すべすべ単純硫黄温泉です。残念ながら本年11月末で廃業されます。建物も取り壊されるそうです。清津峡渓谷トンネルの入坑券をみせると、100円引きの300円で入浴できます❗
とても良い温泉なので足湯だけではもったいない‼️因みに清津館とは別源泉です。清津峡にお立ち寄りの際は是非温泉に入ってくださいね✨
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2019/1/4

明けましておめでとうございます  

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します🙇
最近はブログの更新も怠っており、ご訪問の皆様には申し訳なく思っています。
そんなブログですが、もうすぐ40万アクセスに達します✨👏ありがとうございます💖
これを機会に自費制作のフォトブック等(非売品😃💦)を作れたら良いなと考えています。
今後も宜しくお願い致します✨
クリックすると元のサイズで表示します
画像はイメージです
3

2018/11/12

温泉旅館北都シララ姫の湯  北海道の温泉

弾丸北海道旅☆彡
積丹半島で泉質抜群のシララ温泉。未湯でしたので初訪問です。
クリックすると元のサイズで表示します
絶景、奇岩の点在する積丹半島の海辺に佇む、知る人ぞ知る温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
入浴すると、体中にびっしりと気泡がつく炭酸泉。
昔は、温泉の色がうす茶色だったそうです。
内湯のみですが、ゆっくり入浴しました。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉

2018.9月訪問
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ