2006/7/25

黒切田鉱泉  新潟の温泉

黒切田(くろぎった)鉱泉は栃尾の小向(こむかい)地区に昔からある鉱泉です。この鉱泉は病に効くといい県内外から多くの人々が汲みに訪れます。
訪問時は砂防ダムの工事が行われており道路は手前で通行止め。この駐車場から細い登山道があり30分くらい歩くと沢にでるのでここを渡渉します。10分くらいで源泉の汲み場に到着です。
クリックすると元のサイズで表示します
体感14〜15℃の少硫黄臭の鉱泉が湧出しています。
クリックすると元のサイズで表示します
この鉱泉を求め、リュックを担ぎペットボトルを持参して一時は1〜2時間待ちの行列が出来た事もあったそうですが訪問時は2〜3人程度でした。
鉱泉自体にはそれ程特徴があるとは感じられませんでした。

2004.6月訪問
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ