2010/6/2

千原温泉 千原湯谷湯治場  山陰の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
ここだけ、まるで時が止まったかのような
味わいのある雰囲気の建物。
山奥にある秘湯、千原湯谷湯治場。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
浴槽全体から炭酸ガスとともにプクプクと激しく炭酸金気臭のする温泉が湧き出しています。源泉温度34.5℃のヌル湯ですが、しばらく浸かっていると体がポカポカしてきます。下湯より凄いです!!
クリックすると元のサイズで表示します
6〜9月は特に炭酸ガスが溜まりやすいということで扇風機が回っていました。蒸し暑い時期には体感は特に最高に感じました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
建物の裏からも少量湧出している。

少し奥には、飲泉と温泉を汲むことができる場所もあります。
飲泉すると強炭酸味、塩味、苦エグ味の味覚のバランスが良くびっくりしました。
印象に強く残る一湯になりました。

入湯日:2009.6月
住所:島根県美郷町千原1070
TEL:0855-76-0334
営業時間:8〜18時 1回入浴500円 要問い合わせ 定休日:木曜日
泉質:含二酸化炭素・ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
備考:10〜5月は源泉を薪で沸かした五右衛門風呂の上がり湯あり。
 
1



2010/6/3  22:19

投稿者:あや@新潟

>なかおっちさん、地図追加しました^^

>きくちゃん
お久しぶりです。
湯抱から徒歩で行かれたとは驚きです。@_@
沢谷駅から徒歩1時間掛けて来られるかたもいるそうですよ。

2010/6/3  17:32

投稿者:きくちゃん

とても懐かしいです 私がここを訪れたのは、湯抱に未だ自炊があった頃ですから もう15年位前の事でしょうか
湯抱から歩いて行ったんですが、途中道に迷って遭難してしまった記憶があります(笑)

2010/6/3  9:47

投稿者:なかおっち@長崎

牛小屋みたいな建物ですね、泉質、極上のようで実際に見てみたいものですw。島根県は日本のどこらへんだっただろう?

http://iousen7.blog52.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ