2011/1/5

湯の峰温泉つぼ湯  近畿の温泉

日本最古の湯と伝わる湯の峰温泉つぼ湯。
世界遺産にも認定されています。
クリックすると元のサイズで表示します
入浴していると底から熱い湯が湧出しているのを感じることができます。源泉は52℃なので加水して温度調整することができます。
クリックすると元のサイズで表示します
白濁した硫黄臭漂う温泉。硫黄が濃く感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
下流には湯筒がありここで温泉たまごを作ることが出来ます。
つぼ湯の待ち時間の間、温泉たまごを作っているとおや?河原に足をつけて足湯をしている人達がいます。疑問に思って私も足を浸けてみると、びっくり!周辺の川底から熱い源泉がポコポコ湧き出し川の水と混ざって適温の湯になっているではありませんか!
(画像の川底が白く析出している所です。)
河原のあちこちから温泉が湧出する原始的な温泉街に感動しました。
クリックすると元のサイズで表示します

入湯日:2010.11月

住所:和歌山県田辺市本宮町湯峰
電話:0735-42-0074(湯の峰公衆浴場)
営業時間:6:00〜21:30
料金:750円(30分貸切制)
駐車場:有 定休日:無休(不定休あり)





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ