2011/4/28

吉奈温泉 御宿さか屋(宿泊編)  静岡の温泉

創業400余年の歴史をもつ老舗旅館。
さか屋の前職は造り酒屋で江戸時代に宿へと転業されました。
到着時には親戚の造り酒屋で仕込んだ地酒をお部屋にサービスとして出して頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します
源泉は宿の目の前にあります。
昔は源泉のある付近に共同浴場があったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
宿に着くとお抹茶を目の前で点てて頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します
川を渡って・・・お部屋へ
クリックすると元のサイズで表示します
庭園に建つ昭和28年築の特別室。
クリックすると元のサイズで表示します
館山荘 松の間 

10畳+次の間6畳+広縁3.5畳+踏込2畳 温泉給湯の総檜内風呂 シャワートイレつき。
クリックすると元のサイズで表示します
総檜の内風呂は温泉を給湯しており掛け流しで堪能できます。
クリックすると元のサイズで表示します
故岡本太郎氏の常宿だったとのことで館内にはリトグラフ、絵画などの作品がさりげなく展示してあります。
女将さんのお話では、さか屋から眺める吉奈の自然を大変気に入られていたそうです。
1



2011/5/1  23:55

投稿者:あや@新潟

>船山さん

芳泉荘さん、素敵なお宿だったようですね。
現在は東府やさんの経営になっているようです。
アップは。。。気長に待っててくださいね。
m(__)m


2011/5/1  23:10

投稿者:あや@新潟

>じゅうべいさん

こちらのお宿はpotさんが行ってみたかったそうです。館山荘のお部屋から庭園へ出て散策することが出来ます。ゆったり落ち着く宿でした。

2011/5/1  18:10

投稿者:船山史家(ジャンキー)

おっ、酒屋じゃなかった・・・「さか屋」に行かれたんですか。
ジャン母(私の旧HN:ジャンキーの母のこと)がジャン父(故人)と最後の旅行だった宿なんですよ。
私はさか屋の前にある旧「芳泉荘」とちょっとだけ関わったんですが。宿泊は1回切りでした。
「さか屋」ってこんな感じなんですね。続きってUP予定されてます?期待していいですか?

//http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/

2011/4/30  7:46

投稿者:じゅうべい

お早うございます〜
連休は動かず家にいます〜

「館山荘 松の間」
源泉の内湯付きでリッチな部屋ですね〜(*^-゚)v
最近、古い旅館の良さが解り始めてきました。
周りが近代的になりすぎてるからかなぁ〜?
温もりと落ち着きを感じます☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950

2011/4/29  13:14

投稿者:あや@新潟

湯次さん、吉奈温泉は江戸時代以前から、「子宝の湯」として有名だったそうで、家康側室お万の方も湯治に訪れたとのことです。
そのため意外にも小さい子供連れの若いご夫婦がお礼参りや成長の節目に家族で来館されるそうです。ベビーバス、ベビーベット、ミルク用ポット等も対応しています。

2011/4/29  12:14

投稿者:湯次

老舗旅館は、いいですね。
経験上、抹茶を点ててくれるところは、
気配りもきっちりできているように思います。

このようなところは、チビが大きくならないといけませんが・・・

http://kimamura.cocolog-nifty.com/blog/

2011/4/28  23:45

投稿者:あや@新潟

梅ヶ島温泉のさかやさんですね。
ありがとうございます。
メモメモ。。。

2011/4/28  11:42

投稿者:きくちゃん

先日の野沢のさかやさん 
今日の吉奈のさか屋さん

どちらも日本を代表する名旅館ですが
私にとって さかやさんと言えば・・・

老夫婦2人だけで営んでる 
静岡県では数少ない自炊専門宿
梅ヶ島温泉のさかやさんが思い浮かびます

暫くご無沙汰していますが
まだ健在で営業なさってる事を願います


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ