2012/1/19

蔵王温泉 深山荘高見屋(お風呂編)  山形の温泉

男女別にそれぞれ長寿の湯とせせらぎの湯があります。
クリックすると元のサイズで表示します
長寿の湯
0:00〜0:30に入れ替わります。
クリックすると元のサイズで表示します
長寿の湯 露天風呂

泉質は含硫化水素強酸性明礬緑礬泉 源泉42.8℃ pH1.3
薄白濁して細かい白湯華が多く、試しに口に含むと強烈な酸味と渋み、硫化水素臭がします。肌ざわりはツルツルで滑らか。温泉はすべて掛け流しです。
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯 露天桶風呂
23:30〜0:00に入れ替わります。
泉質は含硫化水素強酸性明礬緑礬泉 源泉45.1℃ pH1.3

入湯日は白濁していましたが湯華は少なめ。桶風呂は温めでまったりできました。内湯は熱め。ツルツル。
強酸性なので「ピーリングで美肌効果」と温泉ビューティーの方のコメントがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯 蔵王石の露天風呂
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯内湯

2005年6月、日帰り入浴訪問時のせせらぎの湯,蔵王石の湯は透明でした。今回再訪して入浴前は、「白濁したせせらぎの湯の露天桶風呂に入ってみたい!」と思っていましたが、温泉の新鮮さは蔵王石の湯のほうが良いように感じました。

入湯日:2011.8月
0



2012/1/22  23:44

投稿者:あや@新潟

関西や中国四国地方の温泉は最近入湯してないので良く分からないのですが、白濁の酸性泉は聞きませんね。東北は良い温泉たくさんありますが近いようでいて遠い地方です。。。

2012/1/21  10:45

投稿者:湯次

白濁の酸性泉とは、いいですね。
関西や中四国では、
めぐりあえないので羨ましいです。
東北に行きたい・・・

http://kimamura.cocolog-nifty.com/blog/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ