2005/3/26

瀬見温泉喜至楼  山形の温泉

ここは宿泊した方が良いと相互リンクさせて頂いているらくださんのHPで知り、本館に宿泊しました。瀬見温泉の由来は源義経が兄頼朝の迫害を受け平泉に行く途中、北の方が産気をもよおしたので弁慶は産湯に使う水を求めて谷を下り河畔の岩の間沸々と音がするので薙刀せみ王丸の石突で岩を砕くと温泉こんこんと噴湧したので、せみ王丸のせみ、からでたものあるいは弁慶が浅瀬を探し方々の瀬を見てあるいたことから、という説が残っています。
1泊2食で5000円台は良いですね。薄茶湯華漂う透明な気持ちのよい湯。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/8/7  1:33

投稿者:気分屋

鮎は塩焼き、甘露煮のほか開きにして網であぶるものがでますよ。シーズン中だと大きな鮎にお目にかかれますよ。甘露煮や開きは小さなものを使用しています。

2005/4/1  11:58

投稿者:管理人

宿専用の簗場があり、付近の川で鮎が捕れるので、初夏のころは夕食にもでるそうです。
小さいけどおいしかったですよ。

2005/3/31  23:37

投稿者:極楽

鮎の甘露煮ですか?
鯉じゃないんだ?山形なのに。
美味しかった?

2005/3/31  14:44

投稿者:管理人

正確には4,880円+暖房費600円でした。
朝食には自家製鮎の甘露煮が付きます。

2005/3/29  23:53

投稿者:極楽

2食付き5000円台とは安いですね!!
1週間居ても・・・ってそんなにいてもね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ