2014/3/21

大名古屋温泉  近畿の温泉

名古屋市内にある大名古屋温泉が平成26年3月30日で閉館するという事で急遽、温泉仲間の主催するミニオフミに参加させて頂き宿泊利用した記録です。(平成26年3月15日)
クリックすると元のサイズで表示します
玄関前の巨大な源泉施設
クリックすると元のサイズで表示します
昭和47年から40数年の営業に幕を閉じます。
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊したお部屋。浴室(非温泉)、トイレ付き。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐ側には庄内川が流れ、JR関西本線や近鉄の列車がひっきりなしに目の前を走っていきます。画像は、宿泊棟から日帰入浴施設を眺めたもの。
クリックすると元のサイズで表示します
入り口
クリックすると元のサイズで表示します
午後4時以降550円になるため、この時間帯は大混雑。宿泊しても日帰り入浴時間と同じ夜10時までしか入浴できないので、朝風呂の宿泊者専用時間7時〜9時ゆっくり温泉を楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します
サウナ、ジェットバス、電気風呂などありますが、朝の時間は準備中でジェットバスは作動しておらず弱アルカリ性の単純温泉は、肌に滑らかで夕方ほど塩素臭を感じませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
豊富な湯量でプ‐ルのような大浴槽。ステンドグラスが神秘的です。
この時間を体感して大名古屋温泉の印象が大きく変わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂も掛け流し。
クリックすると元のサイズで表示します
湯口はシャチホコ


夕食は個室の宴会場で。
クリックすると元のサイズで表示します
日帰り入浴客は食堂で定食などを食べていました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食の一部。この他に天婦羅など。今となっては貴重な画像かもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
朝食は食堂で頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

住所:名古屋市中川区横井2丁目75番地
TEL:052‐411‐1577
日帰り入浴:9時〜22時 毎週月曜定休
750円 16時以降550円
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ