2019/6/17

ついに札幌上陸!?  みんなの広場

クリックすると元のサイズで表示します

大阪でサークル活動「スペイン語で遊ぼう!」を6年主宰した後、たまたま仕事があったからメキシコに移住していたカロリナ(日本人)が、メキシコから故郷札幌に戻って再開する勉強会!
『サークル・勉強会』のカテゴリからご覧ください。

6月17日追記:
このイベントは残念ながら開催されませんでした。次の機会にお願いいたします。
0

2019/4/17

スペイン語勉強会2019年札幌  サークル・勉強会

お待たせいたしました!
『スペイン語で遊ぼう!みんなの広場』主宰の「札幌勉強会」
スペイン語で遊ぼう!en 札幌 詳細発表です。

お教室のようなサークルのような勉強会は
1回1時間半のクラスが10回でひとコースとなります(12回じゃなくなりました)

場 所:札幌市中央区南2条西7丁目 M’sスペース1階「たぱす」
    かわいいお店「たぱす」を日曜日にお借りしています(☎011-261-3936)
日 程:2019年6月2回、7月3回、8月3回、9月2回(全10回のコース)
    日曜日の午前11:00〜12:30
参加費:12,500円(オリジナル教材含む)
講 師:カロリナおばさん(メキシコ帰りの純日本人)
    講師のプロフィールはこちらをご覧ください! →はじめまして

教 材:オリジナル教材(ただいま作成中)
    自由教材として、『旅の指さし会話帳』のスペイン語圏の好きな国のを1冊
    (強制ではありませんが、みんなで見せ合っこして楽しめるよ)

2019年6月16日開始! 
6月16日23日、7・8月各3回、9月2回

空港で、タクシーで、レストランで、スーパーで…
買い物しよう、道を聞こう、観光しよう、友達つくろう…
旅行に使えるスペイン語を、場面ごとの会話を中心としたオリジナル教材を使って一歩ずつ!
優しく易しく学べるスペイン語入門講座。もちろん初心者歓迎です。

6月17日追記:
このイベントは残念ながら開催されませんでした。次の機会にお願いいたします。
2

2019/3/25

講師プロフィール  はじめまして

長いこと自分のプロフィールを更新してないので、年齢不詳をはじめとして半ば詐欺のような状況に陥っていますが、還暦が近づくにつれ悟りを開いた(?)というか、開き直ったというか。そこで投稿上の名前を、「カロリナおばさん」に変更することにしました。あんまり意味ないけど(笑)。

メキシコ生活5年目に突入しましたが、このたび事情があって長期で札幌に帰ることになりました。その間、日曜日を「スペイン語で遊ぼう!」活動に充てたいと考えています。スペイン語圏に興味がある人、スペイン語を学びたいけど重い腰が上がらなかった人々と、故郷札幌で集まって「旅行に使えるスペイン語」を一緒に楽しく勉強できたらいいですね。

スペイン語で遊ぼう!en 札幌:
2019年6月〜9月、12回ぽっきり開催予定
詳細は4月半ばに発表します。

【講師プロフィール】
札幌生まれ、札幌育ち。その後ジプシー生活に入る。

スペイン語圏滞在歴:
 スペイン1年、エクアドル2年(南米)、コスタリカ8か月(中米)、メキシコ4年ちょい

スペイン語講師歴:
 大阪にて「スペイン語で遊ぼう!」サークルを主宰(6年)
 ECC外語学院にて、非常勤講師8か月
 メキシコの日系企業が多い街にて、日本人向け講師1年半

スペイン語を始めたきっかけは?
「30歳直前にはじめて行った海外がなぜかスペインで、スペインの匂いとスペイン語の響きに惚れました。」

スペイン語はどうやって勉強したの?
「NHKのスペイン語講座4月号をかじっては挫折、…を三年繰り返したのち、札幌の朝日カルチャーセンターでグラナダ(スペイン)出身の先生についていよいよ本格的に。その後、短期・長期留学を繰り返していました。メキシコのテレノベラ(テレビ小説)で学ぶことが多いです」
「これまでの人生で一番熱心に勉強したのが、40歳直前に行ったグラナダ大学のESTUDIOS HISPANICOSという上級者向け一年コースですかね〜」

スペインに惚れたのになぜメキシコへ?
「そこに仕事があったからです。。。」
でもさ、メキシコも良いんでないかい〜。

メキシコの現地採用で4年間仕事をし現時点でもメキシコ在住ですが、カロリナおばさんは5月末に札幌に帰ります。お問い合わせ・コメントがありましたら、右下の「◇メッセージはこちらへ」の送信画面を開いて、ご記入ください。メルアドとお名前をお忘れなく。よろしくお願いしまーす。(^_-)-☆
0

2019/3/18

勉強会!札幌上陸予告編  サークル・勉強会

こんにちは。
長いこと「スペイン語で遊ぼう」勉強会は開催されていませんでしたが、この夏、故郷札幌にて再開予定があります。詳細は未定ですが、だいたいこんな感じかな?と思います。

・2019年6月から9月まで
・日曜日の昼間、1時間半の勉強会を12回
・場所:札幌中心部
・対象:スペイン語ゼロのかた
 (場合によっては、スペイン語ちょっとかじったさんグループも作ります)
・内容:旅行に使えるスペイン語
 フレーズ中心に、文法は掘り下げず、基本だけ。

講師(ワタクシ)はメキシコで4年働いてきましたので、どっちかっていうと(っていうかかなり)ラテンアメリカ寄りのスペイン語になりますかね〜。

「本格的にスペイン語を学ぶのは腰が重いけど、この夏ちょっとかじってみようかな」という初心者の方を募集しますよ。メキシコ旅行の計画がある人も、ない人も! メキシコってスペイン語だったの?という方でもどうぞ(^_-)-☆ヨロシク

札幌でスペイン語を学ぶ?スペイン語を習う?スペイン語を勉強する?スペイン語教室を探す?スペイン語で話す?スペイン語で友達を作る?スペイン語で旅行する?
スペイン語で遊ぼう en 札幌 


いま計画を練ってますからね。よかったら右下の「◇メッセージはこちらへ」にメルアドとコメントをお願いします。詳細が決まった時にメールでお送りします。

6月17日追記:
このイベントは残念ながら開催されませんでした。次の機会にお願いいたします。
2

2019/2/11

「カラスの飼育」を覚えているかい  ひとりごと

メロディーというのは、どうしてこんなにもしつこく、色あせた思い出に結びついて、思いがけない時に頭の中をよぎるものなんだろう。日常の一コマの中でたとえば皿を洗いながら。仕事帰りの車の中で。目的もなく歩く道は覚える気もないのに、なぜか覚えていて口ずさむのはまたあの歌だったりする。

口ずさむといっても、どうしても歌詞は出てこない。しかしメロディーというのはどうしてこんなにもはっきりと、思い出せるものなんだろう。それが、昔見た「カラスの飼育」の挿入歌だったいうこと、そしてその歌が出てくる場面を思い出す。

ユーチューブで検索れば望んでいたものが出てくる。なんていい時代なんだろう。

私がスペイン語を学び始めたころは、「スペイン映画でも見ながらスペイン語を」と思っても言葉数の少ない「ミツバチのささやき」くらいしか選択肢はなかった。その後、その主演(子役)のアナ・トレントを起用した「カラスの飼育」。意味がよくわからないまま何度か見たものだ。何度もみればこの歌が頭に焼き付く。そして三人のこともたちが、その歌のレコードを(いわゆる蓄音機というやつで)かけて踊るシーン。。。

歌のタイトルは
ポルケ・テバス "Porque te vas"


ほんとに、検索するとなんでも出てくる。
ジャネット・アンという、特にかわいいわけじゃない女性歌手が、寝ぼけたままパジャマ姿で出ちゃいました、という感じで歌っている映像も。この映画の説明と感想も、かなり掘り下げた文章を読むことができる。そして「カラスの飼育」というタイトル(スペイン語タイトル:"cria cuervos") の意味まで。知らないまま何十年も経過していたけど、いまになって解明された。
(ここにコピペするわけにはいかないけれどね)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ