2005/1/28

プロ論  

最近、読んでいてなかなか内容の濃い本なのでご紹介。

本の名前は「プロ論(徳間書店)」。

現在の日本で勢いのある方々が「人生」「会社」「生き方」について自分の人生経験を交えながら書いている。
書いている人は、総勢50名。カルロスゴーン氏・田原総一郎氏・小谷真生子さん・乙武洋匡氏・三木谷浩史氏・糸井重里氏・日比野克彦氏・和田アキ子さん・・等々、錚錚たるメンバー。

内容は勿論のこと、この本がなによりいいのは、各御仁が最大5ページという長さで文章を書いているので通勤の電車やちょっとした時間で読みやすいこと(途中で挫折することが無いと思う)

流石のメンバーだけあっていろいろ刺激をうける言葉も多い。

あまり「人生」や「会社」というテーマを気にせず、人生の諸先輩方の考えを知るという感覚で一読頂くのが宜しいかと。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ