2005/2/15

ハックシュン!  

本日通勤で読んでいた雑誌に面白い記事があった。
「クシャミ」の語源はなんざんしょ。 という事で・・・

日本では昔からいろいろな言い伝えがあるのはご存知の通り。
(例)
・ 子供の火遊びは寝小便のもと
・ 夜口笛を吹くと泥棒が来る(蛇が来る?)
・ 箒(ほうき)をまたぐと背が伸びなくなる(かごも?)。
・ 本を足で踏むと、怪我をする(枕も?)

などなど。

そんな一つとして、昔「クシャミをすると魂が飛び出す」という言い伝えがあり、クシャミをしたら「休息万命(くそくまんみょう):長寿を意味する梵語」を唱えていたそうな。このオマジナイが「くっさめ」となり(昔、風邪の薬のCMで狂言みたいな感じで「くっさめ くっさめ」というのもありましたな)、やがてクシャミとなったと。

面白くない?

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ