ニューイングランド水族館のこと

ホエールウォッチング、飼育、ガイドなど、NE水族館で経験したいろんなこと
ホーム「モーションシックネス」: http://motionciskness.web.fc2.com/index.html

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

「モーションシックネス」の更新情報

●'19/6/23 セミ鯨研究室にセミ鯨調査ニュースの最新号の目次を載せました。

最近のトラックバック

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:fune
ハロー!makorinさん。
写真見せていただきました。
懐かしい街角と、ずいぶんとかわった水族館付近。コールドマリンの写真(ですよね?)には、私が金魚をやり損ねたイソギンチャクが。

NE水族館いいっしょ〜?
その昔も結構大きな水族館ではありましたが、今は、当時よりずっと広くなっているはず。工事中の時に一度行きましたが、完成してからはまだ見たことがありません。ああ、行きたいなあ。
ペンギンの種類が増えたんですね。
棘皮動物というと、タイドプール(タッチングプール)で、ヒトデやなまこなんかもちろん触られましたよね、私もああいうの大好きです。
あとは、コールドマリンのおどろおどろしいヒトデたち。すごい食欲なんですよお!

ホエールウォッチングは、いまは、双胴船なので、揺れも少なく速度も速いと思います。ハワイで見られるのと同じザトウクジラが主ですけど、太平洋のと違い、大西洋のは胸びれの白い度合いが大きいんです。それが海面から見ると、緑っぽく見えます。
面白い行動が、沢山見られるといいですね。カメラお忘れなく!それと地上よりずいぶん気温が低いので、着るものも。
投稿者:makorin
こんにちは。先週の土曜日にNE水族館へ行ってきました!とても大きな水族館ですね。しかも休日とあって多くのファミリーが見学していたため、なかなか水槽の前面にたどりつけず、思ったよりも時間がかかりました。私は棘皮動物が好きなので、そのあたりの水槽が好みです。偶然、ペンギンのご飯の時間に到着したので、ペンギンが魚を食べている姿を見る事ができました。現在は上記の2種にlittle blue penguinが加わり、3種類になっています。この新しく加わったペンギンはちいさくてとてもかわいらしかったです!!8月にはハワイからやってくる友人と、ぜひホエールウォッチングに参加してみたいと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ