2006/1/19

初遠征は長旅であった  
いよいよ待ちに待った2006年初遠征!
バスでもハゼでもなんでもいいから魚が釣りたいぞ!
というわけで、マッキーさん、ケンさんと合流。

まずは「ギル池」へ。
こ、凍ってますがな・・
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん反応が無く、大本命「M3池」へ。
  私   「とりあえずM3でさくっと釣っときますか」(余裕綽々)
マッキーさん「初バス釣ってから大物狙いに行きますか♪」(自信満々)

さあ到着。

3人「あ・あれっ?」
なんか水が無いんですけど・・(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します
水位は去年の半分ほど、当然バスの姿はコバッチ1尾も確認出来ませんでした(泣)

半ば呆然としながら「DM池」に移動した我々でしたが、DM名物の爆風を浴びて我に返りました(笑)

ここで作戦会議。とりあえず水温が上がるまで海で遊びますか。

海の模様は↓コチラでどうぞ。
http://yaplog.jp/seals/archive/12

さて、海から野池へと戻ってきた我々。
時すでに16時・・・。
最後の勝負に「カヌー池」にやってきました!
ココは風の影響もなくイイ感じです♪
ベイトリールって、こんなに気持ちよく投げられるものだったのね(笑)
が、とりあえず伝家の宝刀「小MAX」には無反応・・。

その時、対岸でデカいクランクを投げまくっていたケンさんがバシっとアワセ!

思わず、私とマッキーさんは叫びました。
えっ・・・・!」

見るからに45cmは超えてそうなバスが水面を割ります!「バシャ!」
で・デカイ!!

しかし!、ケンさんの「あ〜〜〜〜〜〜〜!」という叫び声とともにバスは水中へ去ってしまいました・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、ケンさん残念!!
ディープクランクをボトムを感じてウィードを切りながらゆっくりとポンプリトリーブしていたらヒットしたそうです。
食わせただけでもスゴイですよ、ホント。
惜しかった!

それを見て、私もクランクベイトをキャスト。
ゆっくり引いてくると「ゴン、ゴンッ!ググ〜〜」
「うわっ!喰った!!」
これでヒーローだぜ!!
あ・あれっ?

バレちゃったみたい・・・・。
茫然自失・・・。

こうして、長い1日は終わったのでした・・。
初バスを逃したのは悔しいですが、ルアーを食うバスを確認できたのは大きな収穫。
焦ることは無い。
まだ1年は始まったばかりなのだから・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ