2006/2/15

英雄  
〜私が憧れた英雄伝・その1〜

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
(1916〜1982)
ドイツ空軍大佐、全ドイツ国防軍の中でただ一人黄金ダイヤモンド剣付柏葉騎士十字章を受章
クリックすると元のサイズで表示します

かの有名な急降下爆撃機「スツーカ」に搭乗し、第二次世界大戦・東部戦線にて、出撃総数 2,530 回、戦車 519 両撃破、軍用車 800 台以上撃破、軍艦 3 隻撃沈、上陸用舟艇 70 隻撃沈、撃墜 9 機
クリックすると元のサイズで表示します

30回撃墜され右足切断の重症を負っても、病院を脱走して戦闘機に乗り込んだという伝説のパイロットです。

スターリンに『ソ連人民最大の敵』と呼ばれたルーデル・・。
カッコイイ・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ