2008/6/7

「鉄っちゃん」では無いですが^^  
最近、時間がある時に読んでいる本があります。
「栃木県鉄道史話」です。
クリックすると元のサイズで表示します

僕は特に鉄道マニアという訳では無かったのですが、なぜか最近興味を持ち始めました。
その中でも僕の血を騒がせるのは「廃線」です。

県内を走っていた今は亡き鉄道・・。
数十年前の古き良き時代に思いを馳せるのが楽しいのです。

僕の祖父&祖母にも話を聞きました。
矢板市から塩谷町を抜けて藤原まで走っていた「東武鉄道矢板線」や、西那須野から黒羽〜小川まで走っていた「東野鉄道」の話です。

「矢板線」は地元で"ポッポ汽車"と呼ばれていたそうです。
幸岡からお化けトンネルまでの坂道では客が降りて汽車を押したという話を聞いて笑いました^^

こうやって、祖父や祖母と話をするのも楽しいですね♪
0

2008/6/24  21:38

Sumiさん、こんばんは^^
そうなんです。廃線に血が騒いでしまいました。
例の尺ヤマメポイント付近にも橋台やホームの遺構が残ってるんですよ!
廃線の本を読んでいるうちに、現在の鉄道にも興味が沸いてきてしまいました。

>今の跡地から当時の様子や風景を想像すると、楽しいものです。

まさにそうなんです!
当時の風景や乗客の様子を想像すると楽しいです♪

機会があれば一緒に廃線跡探索でも行きましょう。

http://yaitaseals.nce.buttobi.net/

2008/6/24  12:36

投稿者:Sumi
廃線に興味を持ってしまったんですね!!

廃線も奥が深く、今の跡地から当時の様子や風景を想像すると、楽しいものです。
残されたトンネルや鉄橋の跡などホワイトナポレオンさんのご自宅の付近にもあるのではないでしょうか?

栃木にはいくつかの廃線となった鉄道があるので、そこを辿ってみるもの趣があって楽しそうですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ