2010/4/24

朝のみ釣行  
明日はSEALS-CUPで多々良沼に行かなくてはならないので、今日の朝だけ虎狩りに行ってきました。

なんか今年は例年よりも爆発が遅いですが、それが低水温によるものなのか、もしくは単にこの川のポテンシャルが落ちてしまっただけなのか・・・

そんなことを考えながら現場に到着。


まずは岩盤に沿ってイモグラブを落とし込みボトムをズル引き。


2〜3投した頃、ロッドにギルアタリのようなかすかな反応がありました。
一応合わせてみましたが何も起こらず。

また同じ場所へキャスト。

またもや「コンッ」という小さなアタリ。
ラインも僅かに走ってます。
がっ、合わせる前に口を離してしまったようです・・


川を見ると、やはり前日の雨による冷たい濁り水で増水しています。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもありえないほどの超ショートバイト・・


その後はリアクションで喰わせようとミノーのジャーキングで探るも反応無し。

やっぱりボトムに張り付いてるのかな?


最後に、フリックシェイクのダウンショットリグを朝一反応があった場所にキャストして1点シェイクを続けていると「コンッ!!」

少し明確なアタリ!!


フッキング!!!!



ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

うおおっ!!

これこそ1年間待ち望んだ本物のニトロ爆発!!


3ポンドラインで慎重に取り込み。


クリックすると元のサイズで表示しますやった!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
スケールが半分しかなかったので半分ずつ計測(笑)

45cmでした!!


クリックすると元のサイズで表示します
これはバイトも深くて切れない限り外れないフッキングでした♪


この後は反応無く終了。



まだまだ本格的には「祭り」が始まってない感じですが、こんな45upのスモールの引きが味わえたので満足です!



さあ、明日は多々良沼決戦だ!!!
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ