2007/12/7

種子島沖,馬毛島海域における深所性海藻ドレッジ調査  調査
12月5-7日の予定で,種子島沖にある馬毛島周辺で深所性海藻の調査をおこないました。
前日まで冬型の前線が発達し,出航が懸念されましたが,5日からは海もやや穏やかになり,無事海域までたどり着きました。

今回のメンバーは,海藻研4年生4人,他に学生4人が乗り込みます。初日は多少うねりが続いていて船酔いに苦しむ学生もいましたが,夜は西之表港に入港したので安眠できました。

6日は穏やかな天気で,この時期としては最高のコンディションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

乗船した海藻研メンバー,プレ卒業旅行みたいな形になってますね。ただ,調査自体はしっかりたのみますよ。


クリックすると元のサイズで表示します

これまでの調査でよく採れている「定点」での採集です。量の少ない時期なので,何回もドレッジして深所性ヤブレグサ属を確保します。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなでソーティング。波の穏やかなときは学生が加勢してくれるので助かりますが,時化ると私と二等航海士のM田さんのみの作業になってしまいます。

全部で6回ドレッジをおこない,二日目は山川港に入港しました。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ