2008/2/27

マルバアマノリ  調査
マルバアマノリは紅藻アマノリ属の一種で,北海道南部から九州,南西諸島にかけて分布し,海外でも朝鮮半島や東南アジアその他で見られます。鹿児島湾では2月頃に最も繁茂しますが,場所によっては5月上旬まで見られます。岩海苔として食用にされています。

写真は,22日のヒトエグサ養殖場付近で見られたマルバアマノリ群落(他の種も混生)です。岩一面に生育しています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ