2008/3/26

阿久根市のワカメ養殖  調査
新年度の調査の一環で,鹿児島県阿久根市の生食用のワカメ養殖を訪問しました。

クリックすると元のサイズで表示します

塩蔵や乾燥のワカメは一年中流通していますが,冬から春にかけての時期のみ,生のワカメを小売店で見ることができます。阿久根産のワカメは,阿久根市内を中心に鹿児島市内でも販売されています。季節を感じる食材として,消費がさらに拡大することを期待しています。とても美味です。

クリックすると元のサイズで表示します
鮮魚店にて

最近の海産物は生きている時の姿がわからないものも多く,塩蔵や乾燥のワカメもその典型ですが,阿久根の生ワカメは(多くは)そのままの姿で販売されています(スーパーで販売されているものもパックで包装する程度)。生きているワカメの形や色を知る点でも,一般の方には印象深いかもしれません。

調査にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ