2008/11/6

第5回アジア太平洋藻類フォーラムとミクロネシア調査  学会
来週から第5回アジア太平洋藻類フォーラムがニュージーランドで開催されます。
http://www.appf2008.com/index.htm
プログラムがwebsiteで公開されています。ポスター要旨がpdfで落とせるようになっています。

明日あたりから日本の研究者もニュージーランドへ続々と出発されますが、皆さんお気を付けてどうぞ。

私は来週火曜から月末までミクロネシアに行きます。7年ぶりのヤップ島とユリシー環礁訪問ですが、今回はチャーター機(といってもプロペラ)を飛ばして環礁から環礁を移動するなど大規模な調査になりそうです。18日間滞在してホテルには3泊だけです。あとは各集落の酋長さん宅か集会所にやっかいになります。

7年前の鹿児島大学学術調査の様子が以下のwebsiteで見られます。
http://cpi.kagoshima-u.ac.jp/yap-gallery-j.html
思い返すと、これもスケールの大きな調査でした。N大のグレッグ先生も院生として参加しています。今では学部長やセンター長をしている方々が一ヶ月間も大学を空けていたとは信じられません。

3年生の皆さんは研究室訪問の時期ですが、上述の理由で不在です。研究室のことなどは大学院生や4年生に聞いてみて下さいね。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ