2007/5/9

フクロミルとオオアミハ  調査
クリックすると元のサイズで表示します
いろいろな海藻が採れましたが、比較的名前が知られていてめずらしい種をふたつ紹介します。最初は緑藻のフクロミル。深いところに生えるミルの仲間です。本州では荒天時に打ち上げられたフクロミルを見ますが、九州南部では打ち上げを見たことがありません。


緑藻のオオアミハです。Segawa (1938)と同じ形をしています。
クリックすると元のサイズで表示します
1

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ